2010年09月28日

ホバホバで、ボーズだけは逃れる・・・。

朝、5時に南湖到着。
ほんのり雨の小雨模様。
昨夜からの雨で茶濁りのダメそう感・・・見切りって一気に北上。

そして、こんなの4尾・・・。
X|QW.JPG

9時半に心折れて、帰宅の途に付いた・・・。

全然釣れねーじゃねえかっ!
殺す気かっ!!

ってまあ、釣れなくても死なないけどね。
posted by てんちょ at 20:41| 毎日釣行記

2010年09月27日

まだまだ、ホバ強し!

asa9-27.JPG

全然ダメだった。
9月下旬、ガツンと冷え込んだ次の日〜2日目位に激シャローでバズで一発出る!っと思ったんですけど・・・出ず・・・。
チャンスタイムには、知らぬ間に、SICが砕け散り、バズれないという仕打ち・・・アウチッ!

しかし、そんな中でも釣れたのは、ホバリンさん!
デッブデブの25cmクラス他3尾。
?.JPG
2bime927.JPG
20nai!.JPG
25kurai.JPG

しかし、余り、語ることはないねぇー・・。
読み外した直後に語っても、信憑性もないからねえ(笑)
posted by てんちょ at 14:31| 毎日釣行記

2010年09月22日

大潮1日目と2日目の違い。

昨日、朝は、僕1尾だが、オットンさんはそれなりに釣れた。
夕方も、それなりに良かったらしい。

僕の見てる大潮カレンダーでは、昨日は、大潮1日目。
そして、本日、明日と大潮ど真ん中。

噂には聞いたことがあった。
大潮ど真ん中は釣れないってね。

春でもそうだ。
大潮前、1日目までは、意外と釣れるが、ど真ん中になるととたんに変化する。
稀に、ど真ん中に爆発したりした事もあったと思うけど・・・うろ覚え。
後、ロクマルがでやすかった気はしたが・・・・データを解析したわけではないが。

まあ、いろんな人の話をまとめると、「釣れにくくなる」可能性は80パーセント。
コレは、前日がいくら良くても、かなり釣れなくなってたというほど激変してるくらいの変化がある。

「デカバスのでやすくなる」可能性は、70パーセント?
コレは、怪しいパーセンテージだ。
やや、僕の願望が含まれていると見て欲しい。
そうであって欲しいと言う、よこしまな願望だ。

ただ、この話は、デイゲームの話。
デイとナイトは、別物だから、その辺、混同しないように〜!

あ、今日は20ちょい1尾のみ・・・ひでえ!
posted by てんちょ at 13:35| 毎日釣行記

2010年09月21日

ホバプチがマジ凄いんですけど!

今朝も、沖!
asa9-21.JPG

そして、今朝も好反応を得るのはホバプチ!
IbgzoAbvI.JPG
オットンさんの1尾目から、ホバプチ!
IbgP.JPG

さらに、その流れで48cm・1270g!
IbgzoISW.JPG

その前には、さらにデカそうなのに切られている。

同船のスイミーさんも40クラス2発バラし!
色々ルアーを変えるも、結局、魚を手にしたのはホバプチ!
20後半くらいのと30ちょいの。
~[.JPG
傷[.JPG

僕も乗らなかったがいいバイト1発に、35クラスバラし。
その後、ずーーーーっとギルと戯れて、諦めかけたその時に!!
なんとか43cm・1200g
SRII.JPG
SBSH08431.JPG

ホバプチ以外では、結構、渋いです。
でも、オットンさんは、バジンクランクでも40UP!
IbgoWO?.JPG
SS?I.JPG

風が強くなった後には、ミニブロスでも40ギリジャッソ!!
~juXSO.JPG

でも、ホント、ホバだけは格段に反応が多い。
投げてみれば、その凄さがわかってもらえる!!
それくらい、ホバリングブライスは、今キテますよ!!

特にプチ!
025.JPG

マジ、ハンパねえっす!(笑)
posted by てんちょ at 17:27| 毎日釣行記

2010年09月20日

今朝は、オットンさんがプチホバで!

asa9-20.JPG
今日も沖ですよ。

曇り空で涼しいのに、厳しい流れは、そのままに。
なので、オットンさんの5”センコーがサクレッツ!!

ごんぶとの48cm2190gから始まって。
QPXO.JPG
SW`XI.JPG
SWI.JPG

38cm
RW.JPG

35くらい。
RTNX[B.JPG

さらに、僕のお株のホバリンプチでまでっ!!
zov`I.JPG

43cm・1210g
SRcm.JPG
desu.JPG

そんなに釣れてるっちゅーのに、僕はボーズ・・・。
ちょっとの事らしい。
ちょっとの事らしいが、そのちょっとのことが、僕にはわからないのだ。

コレが釣りだっ!!
なめんじゃねえ!!!!

posted by てんちょ at 15:45| 毎日釣行記

2010年09月19日

沖でもプチホバッ!!

今日は、ボートに乗せていただいて沖から攻めます!

朝一は、自衛隊裏。
このところの情報を元に沖から表層引きで攻める。

で、何とかオットンさんに46マッチョ!
IbgSUI.JPG
SU[.JPG
グラビンバズでした。

しかし、続かなかった。
いや、粘ればよかったと後々うっすら思う。

その後は、結構な距離を延々と流し続けましたが、35クラスマックス・・・他25ないの1尾。
RT.JPG

オットンさんは、20ちょいを2尾。

後半は、どちらも、ホバプチ。
沖でも、コイツに助けられるとは!
ICJI!!.JPG
しかし、基本的に、釣れねえなっ!
どうやら、チャンスは、5時半くらいまでっぽいぞ!!

ギルがチュプチュプしてる所やライズチェイスしてる所で、バズジェットやリアライザーなどの気持ちおっきめのルアーを、力いっぱい急激にダイブさせて浮かせて10秒ほど待つ。ってのが効く。

ハズです!
釣れたら教えて(笑)
posted by てんちょ at 14:59| 毎日釣行記

2010年09月17日

ホバプチで50義理ジャッソ!

006.JPG
こんなん、釣れましてん。

そりゃ、日々こんだけ釣り行ってんだから、釣れてもいいでしょ!
昨日書いた様に、やっぱり、水面下で食った。
だから、掛けてすぐは、サイズがわからなかった。

でも、掛かってからの絞込みで、すぐにテンパッた(笑)

フックを、前8番(ST‐36)後ろ12番(ST‐36)にしているので、その辺は、一応は安心してはいた。
それでも、身切れの恐怖と一応の安心はあっても、やはり、もしやの針折れの恐怖が、付きまとう・・・。

まあ、結果、おかげさまで釣れたんですけどね!
やっぱり、フロントフックしっかり食ってた。
ICJI.JPG
でも、見てもらったとおり、貫通してるわけじゃない。
歯の内側の皮1枚って感じだった・・・ヤバイヤバイ。

しかし、しっかり食うようになってきた。
秋めいたと言う事か?
それとも、赤だからか?

どっちだと思いますか?

僕は、前者(秋めいた)だと思います!!

でも、前者ならもっと激しくバイトしてもいいのに・・・え?まさか?
おおっと、これ以上は、胡散臭い話になるので、止めておこう。
肬.JPG
vX.JPG

ホバプチ・赤オイカワ(バスフィールド・オリジナルカラー)
まだ、在庫有ります!!
posted by てんちょ at 16:10| 毎日釣行記

2010年09月16日

厳しいけど、ホバプチは釣れる!

雨が降って、「釣れ釣れになる!」と多くの浅はかバサーは思ったのではないだろうか?
僕も、そう思った浅はかバサーの一人だ。

しかし、現実は逆に厳しくなった・・・。
asa9-16.JPG

今日は、表層スレスレよりも気持ち下目でわずかにゆっくりな方が良かった気がする。
いつもの巻き方では2発ほど、コマシなサイズのバイトが乗らなかった。
乗ったのは、ややゆっくり目の時で、バイトも表層に出ずにひったくるヤツがほとんどだった。

RTP.JPG
RW`XS.JPG
RPT.JPG

どうやら、思った以上に気温が低くて、雨が冷たかったのかもしれない。

魚は、水がキレイなとこよりも、やや濁ってるような、滞ってる感じの場所の方が反応が多かった。
しかし、小さいながらも一応は河口なので、上の水は悪いが、したの水はキレイだったと言うややこしいアレがあったやもしれない。

が、そんな事までは、僕にはわからないぞ!

ちなみに、ポパイワンド〜岬、岬の北ワンドと、ホバで流しましたがギルバイト3ってとこでした。
タイミングやその日の良し悪しかもしれませんが、情報にどうぞ。

あ、そして、このところ絶好調のホバリングブライスですが!
製作者の濱田さんが、このFExのためだけに、ホバリングブライスの釣れる秘密を語ってくださっております!

ぜひ、一読あれ!
http://fexgear.sblo.jp/article/40721756.html
posted by てんちょ at 18:41| 毎日釣行記

2010年09月15日

情報を元に南湖で釣れました!

asa9-15.JPG

水は、そんなに良くない感じですけど、そんなに悪くもないようで、魚は思ったよりも釣れました。

柳が崎の南のワンドを端から端まで合計2往復。
最大が42cmの1120g
SQPPQO.JPG

38cm
RW[I.JPG

35cm
RT?O.JPG

他、30以下(25前後)9尾(と、20以下1尾G−POPにて)
P.JPG
QICJ.JPG
R`rIC.JPG
QO?XPT.JPG
QO?XPT.JPG
QOXPT.JPG
QTNXXPT.JPG
LSDのスタンガンJrでも。
LSDX^Kjr.JPG

釣り方は、以前と同じ表層引き。
北とは違ってトロロ藻も多いので、ややイラつくが、気を落ち着けて、頑張る!

喰い方が秋めいてきたのか、今日は、ほとんどバレなかった。
とりあえず、まず、ココだけの話しにしておくけど、僕は、この赤オイカワのプチホバのフックを後ろ12番の前8番にしてある。
hobaputifukku.JPG

今日の魚のほとんどがこのフロントフックにしっかり掛かっていた。
40UPもかなりのファイトであったが、フロントががっちりいってたので、安心してファイトできた。

恐らく、製作者の濱田さんの考えておられるコンセプトとしてはダメチューンになると思われるが、琵琶湖のお気楽バスになら問題なく釣れる様なので、その辺は、多めに見ていただきましょう。(笑)

もう少し、釣ってみて、本当に良さそうなら、また、ブログで紹介してみます!
posted by てんちょ at 14:22| 毎日釣行記

9月13日の釣行日記

ずんげーボーズくらったので、気絶してました。

すんげーボーズでしたよ。

すんげーすいません。
posted by てんちょ at 13:32| 毎日釣行記

2010年09月11日

9-10の釣行日記

釣れなかった。
激しく釣れなかった。

あまりにショックで、書く気になれないほど、釣れなかった。

いや、惜しかったのもあった。
1発ありだ。
45クラス、バラした。
ノリが浅くて、針が一瞬で伸びた。

まあ、そんなラッキーパンチは、琵琶湖では、多々あることだ。
しかし、それを拾えるのと拾えなかったのとでは、エライ差が出る。
まあ、仕方のないことだ。

感じ的にシャローの魚が激減してた。
喰いたそうな奴は、ベイトの一瞬のチャンスにチェイスに入ってる感じなので、ミノーを持って行った方がいいように感じる。

ホバリンよりも、ミノーのトゥイッチの方が、場合によっては効きそうだ。
ハンドメイダー・ヤマノウチ氏も同じ意見を持ってた。

ランガンは、ホバプチ、もしくはホバ70で。
ベイトを追ってるポイントに入ったら、ミノーのトゥイッチ。

どうなるかは、分かりませんが、一度お試しあれ!
釣れたら、コーヒーおごって(笑)
posted by てんちょ at 23:36| 毎日釣行記

2010年09月09日

台風後は、釣れない?!

爆釣!!
o1.JPG
1.JPG
1.JPG

3尾も釣れた・・・・・。

はぁー・・・・死にたい(笑)

心、バッキバキに折れた・・・・・。
posted by てんちょ at 21:19| 毎日釣行記

2010年09月08日

ホバリング、プチから70へ!!

前回釣行時に、気がついたんですが、70へのアタリがグンッと増えた。

今朝、プチで流したら、1尾しか釣れなかった。
PB.JPG

70にしたら、20cm以下のも合わせて、10尾くらいは釣れた。
QVO.JPG
RVO.JPG
TVO.JPG
UтVO.JPG

デブりんの40ジャッソもキタ!
SOIVO.JPG

他にも、40前後の3尾バラして、45クラスも1尾バラしてます。
途中、何度かプチも投げましたが、釣れるのは70に変えたとき。

今日が雨だからかも知れません。
プチでは、目立たず、存在感が薄いのかもしれない。
70の方が、存在感もしっかりしてて、ペラがでかい分、プチよりもゆっくり引ける。


まだまだ、プチの方に好反応が戻る事も、かなり有ると思いますけど、これからは、一応、要注意ですよ。

最後に85でも20後半1尾釣れました!
XWT?ROI.JPG

サイズは、ともかく、ホバリンが圧倒的な野は、どうやら、揺ぎ無い事実のようです!
ホバッてる人に、ホゲッてる人は、居ない!!
posted by てんちょ at 15:57| 毎日釣行記

2010年09月06日

まだ、季節の変わり目だっ!

25クラス2尾、ホバリンのプチにて・・・。
1bime.JPG
2bime9-4.JPG

それでも、タイミングで40捕ったって人もいる。
少し北へ上げれば、30は出難いらしが数釣りは出来る。

予定では、季節の変わり目から、それが整うまでは、日曜(9月5日)までなので、月曜(9月6日)辺りから回復へと向うと思ってたが、やはり例年通りに当てはめる予想通りにはいかないか。
まあ、朝夜は、何とか、涼しくなってきたが、昼間の暑さがまだまだ夏のそれなので、長引くような気はしていたので、驚く事もないが。

そうなると、次の予想は10日間の方になる。
例年でも7週間くらいでっとのう場合と、10日間ほどかかる場合とあるので、長い方の予想となる。
となると、9月8日辺りからなのだが。

まあ、明日くらい、のんびり見に行くと思う。
予想は予想だから。
自分の予想であっても、あってるかどうかは見に行かないとわからないからね!

自然を読もうなんてのは、人間のおごりさ!
でも、それを楽しむのも、釣りの大事な遊びの一つ!

だから、読む!
読んだら、アタリ、ハズレを、見極めにいく!

当たれば、すげー!
外れれば、また、勉強(データ集め)してきますっ!!ってなもんだ。

読みは、データから、データは1年に1回しか取れない。
1年の釣りを大事にしないと、データは集まらない。

才能やセンスのないやつは、積み重ねが大事!!

だから、僕は、人よりも多く釣りにいく!!
ガンバロー!!

posted by てんちょ at 14:49| 毎日釣行記

2010年09月03日

ホバプチさんとチビペンさん!

asa9-3.JPG
今日は、ホバリングブライスプチよりも、チビペンさんが良かった。
チビペンさんでじっくり目に誘うと出た。
でも、別の場所では、やっぱりホバプチさんが強かったみたい。

僕が行ったのは、蓬莱。
ヤマノウチさんが行ったのは、もっと北。

数釣りを手堅くするなら、舞子よりも北の方が確率がいいようだ。
蓬莱は、まだ、少し復活するには早いかな?
でも、2〜3日前に比べたら魚の反応はよくなってると思う。
もうちょっとかな?

今日はチビペンさんで15尾ほど。(30UPは3尾)
1bime 32.JPG
QEQU`V.JPG
3EQW`X.JPG
4QT.JPG
5RV.JPG
6.JPG
7.JPG
8.JPG
9.JPG
1020.JPG
11.JPG
12.JPG
13QT.JPG

ホバプチさんでは、3尾。(20後半1尾)
P4.JPG
P5IQU`V.JPG

プチホバさんでは、30UPが2尾バレた・・・もったいない・・・。
posted by てんちょ at 21:38| 毎日釣行記