2010年06月30日

危うくボーズだった。

6時半頃から初めて、10時過ぎまでボーズ・・・。
しかし、なんとか帰り道で3尾。
20tyoi.6-30.JPG
20tyoi2.6-30.JPG
20kurai.6-30.JPG

どれも25cmないくらいだが5分ほどで、いとも簡単に釣れた・・・。

ポイントの差っぽい。
前回の反省を活かせず・・・無念である!!

3時間近く、無駄にデカ見えバス×6尾ほどと戦ってた。
ネストなら反応などから、それなりに見切れるのだが、なんかウロウロしてるのだ。
やたら2尾で動いてたのでペアリングの最中なのかもしれない。

時折ギルを追いかけたり、捕食してるっぽい感じがあった。
それゆえに、離れられなかった・・・・。
しかも、シンゾ―フォーミュラーを振りかけたヴェイロンGのステイに、甘噛みにしたから、余計に離れられなかったのだ・・・。

しかし、時間ゆえ、あきらめた・・・。
その帰りに釣れた。

いともあっさり・・・。
バイトもやたらあった・・・・。

見えデカバスのところでも3”ワームを突っ込んでもアタリすらなかったのに・・・。

やってもたなー・・・。
釣りに行ってるのに、デカ見えバスに釣られたって感じ・・・。

気分はうんこ色!
posted by てんちょ at 17:20| 毎日釣行記

2010年06月28日

ダメだ・・・全然釣れない!

ちょっと風のある、暑い朝でした!
asa6-28.JPG

20〜20チョイクラスが5尾・・・・・。
ラパラっちょのちっちゃいミノーで。
25kurasu1bime.JPG
3bime.6-28...20tyoi.JPG

ギルビッシュの22cmも釣れた。
22cmkita!.JPG

悲しいほどに、魚に食い気ない・・・。
かと思いきや!

ノーシンカ−の人は、意外とポロポロ釣れてた・・・・。
35くらいまでのが、意外と釣れてたっぽい・・・・・。
そういうことらしい・・・・。

僕の選択は、かなり間違っていた。
はぁー・・・・・また、頑張るよ〜・・・。

天気はいいけど、気分は、どんより曇りなのさ〜・・・。
eetennki!!!.JPG
posted by てんちょ at 16:40| 毎日釣行記

2010年06月25日

釣れなかった・・・敗因は!?

くらった。
この時期、コバスまで狙ってもボーズくらった・・・。

一応、チビペンで25クラスを出したものの、手にする寸前でポロリ・・・。
これは、釣ったが、釣果にはならない。
手にしてこそ「1尾」だ。

ポイントを見切り、次のポイントへ。
そこは、デカバスがウロウロしてた。

その食いそうで食わないデカバスに捕まり、タイムアップ・・・。

敗因は、一つ目は、「ゆっくり行きすぎた。」
釣れにくい中、ゆっくり出た(7時出、7時半着)ことにより、時間に押されてランガンがおろそかになった。

そして、それによって2つ目の敗因。
「釣れるポイントでの粘りも、焦りで粘れず、動いてしまった。」

さらに、3つ目。
移動して・・・「見えデカバスに捕まった・・・。」
自分に釣れる魚を探して、ランガンで流さねばならないのに、時間がないこともあり、見えバスに捕まりランガンの足を止めてしまった・・・。

こんなことだろうか・・・。

しかし、大潮初日とあってか、デカバスがシャローをウロウロしてた。
2尾で対をなしてるモノも多かったので、まだまだ、これからのデカイのもいるような気がした。
(2回目、3回目なのかもしれないが。)

ま、昨日あれだけうんちく語っても、今日は、そのアレもなくボウズだよ・・・。
恥ずかしいったりゃありゃしない!!
posted by てんちょ at 14:25| 毎日釣行記

2010年06月24日

今日のベビポGPの使い方。

厳しい日だった。
asa6-24.JPG

魚は居ても食い気がない。
ワームが得意な長マルさんでも、食わせられない状況。

でも、そんなときでもトップに出てしまうから不思議ですよね〜。
いつでも、どこでも、どんな時でもワームが強いってわけじゃないんですよね!

って、ことでチビペンさんで20後半。
tibipen~30nai.JPG

ベビポGPに変えて同じ動かし方で!
34cm!
34P.JPG

33cm!
33cm,2bime.JPG

33cm!
33cm,3bime.JPG

さて、本題の動かし方の話。
こんなに厳しい日には、僕としては、2種類パターンが思いつく。

1つは、激しいポップ音(ライズ音)にてスイッチを入れてバイトを誘発させるというもの。

2つ目は、アクション後のロングポーズにて、じらして、食わせるというもの。

初めは、手っ取り早いポップ音の方で探っていく。
しかし、出なかったので、次の作戦へ。

着水後、優しくチョイチョイして、ポーズ。
しかし、僕は、止め切ると、ルアーがはっきり見えてしまうし、生命感が消えてしまいそうなので、いつも、止め切らない。

優しくチョイチョイしたのち、動かないように揺らし続ける。
中のラトルが、動いてくれてることを望むくらいの揺らしアクション。
ラインのたるみを揺らして、ルアーを動かす感じ。

そして、その、揺らした状態でゆっくり進ませ、また、止めて揺らす。
するって〜と!
水面直下から、吸い込むように、もしくは、背がわずかに出るくらいの感じで奪い取って行く。

ラインがたるんでるので、すぐに合わせても、十分、ワンテンポ遅れ弾くといようなことは無い。
っで!
あざーっす!の4尾釣れた。

しかし、これがいつもいい訳ではない。
びたっ!っと止めとかないといけない時もある。

でも、それは、これが効かなかったあとでやればいい。
似た感じのアクションで、長マルさんもPOP-MAXで41獲ってた。

困った時には、ぜひお試しあれ!
posted by てんちょ at 16:00| 毎日釣行記

2010年06月18日

今日もシャドイン3に救われた。

3匹釣れた。
全て、シャッドインパクトの3”byケイテック
RQEVhCR.JPG
тEEEP.JPG
тEEEQ.JPG

ワキ刺しです。
ワッキーノーシンカーってやつです。

キャストして、たたたたたたたたたたたたたたたたんっとシェイク。

刺す位置は、ド真ん中。
刺し方に、そんなにこだわりは無い。
テキトーでOK! 

シェイクは、その時々で、表層から初めて沈めてゆく。
沈みでも浮かせでも、動きの基本は、ライブベイトリグのように横へ横へと動く感じ。
頭にネイルシンカーを入れてないので、タンタンする、力(ちから)加減に注意してください。

後は、ときどき止めてフリーフォール。
厳しい時にお試しあれ〜!

ちなみに、同行者は、ナベで48cm・・・。
ESWE.JPG
スイングインパクト3.5のヘビダンでも40UP(近くに居なかったので写真なし)

セコイことばっかやってたら、あかんっちゅーこっちゃ!
しかし、やって無かったら、ボーズ濃厚だった!!
posted by てんちょ at 21:34| 毎日釣行記

2010年06月17日

今日は、シャッドインパクト3”でした!

35,kuti6-17.JPG
syadoinn3.JPG

ヤバかった。
10時10分まで、ボーズだった。
途中1尾、トップで30あるなしをバラしたが、それだけだった。

10時10分には帰らないと遅刻なのだが・・・・。
ラストに投げたシャッドインパクト3”が釣れた!
1bime6-17.JPG

その後、ぽんぽんっ!と2尾追加!!
2bime6-17.JPG
3bime6-17.JPG
スイングインパクト3”ノーシンカーでは、見に来ても口を使わなかったやつらが口を使う!

表層引きにしてみると、ギルッチがすごく追ってくる。
それを逃がしていると・・・・ヒュっ!!っと、ひと際デカイのが飛びだして来た。
ナイスバイトで、35cm!!
35cm6-17.JPG

あー・・良かった・・・やっぱ最低35cm1尾くらいは、釣って帰りたいよね〜。

ひと安心して、すこし横にずれて、もう一度、ギルに突かせるように表層引きになるように操作する・・・。

っと!!
またしても、ギルをかき分けて一際デカイのが水面直下から、ひったくる!!
おおおおっ!?!?!

ナイスパワー・・・ベナロッドが、ギュンっ!!っと絞り込まれる。
20ポンドなんで、さほどドラグは要らないが、絞り込まれきると出るように設定してるので、グンッグーンッと2度引きだされる。

それをなんなく耐えて、ひき寄せる。
にんまり!41cm!!!
41cm6-17.JPG

しかし、時すでに10時26分!!!
大急ぎで車へ!!
そして、裏技「奥さんに電話」!!!

「あ、いまから帰るんで・・・・スイマセンが、店、開けといてください・・・」

そして、今日も、ギリギリセーフ!!!
posted by てんちょ at 21:26| 毎日釣行記

2010年06月13日

デス5のワッキーでロクマルだってさ!

雨前の曇り&風・・・・。
そんな中で、デス5のワッキーでロクマルだってさ!
100613_085722[1].jpg

昨日56釣れた時に、デカイのが4〜5尾ついてきたらしい。
で、これ(デス5のワッキー)なら釣れるんじゃないかって思ったらしい。
そして、見事に・・・。
この前に40後半も釣ってるらしい。

その頃、僕は、岬の裏でコバス釣り・・・。
QOEU|PR.JPG
тPT.JPG
ZCQO.JPG
тQO.JPG
これが、僕の最大の25cm・・・・。
тQT.JPG
posted by てんちょ at 16:15| 毎日釣行記

2010年06月12日

スイングインパクトFAT3.8で57cm!

57cm・2730g
57cm6-12.JPG

ヘビダンだってさ。
長○さんだってさ。
俺じゃないんだってさ。
nagamarusi.JPG

俺は、これだってさ。
15naisi.JPG
20nasi.JPG

どうよ?
「・・・・・・・・・・・・」って感じでしょ?

誰か、良く効く呪いのワラ人形売ってるとこ知らない?
posted by てんちょ at 15:27| 毎日釣行記

2010年06月11日

今日もベビポパGPさんに助けられた。

ちっさいの4尾、ベビポパGPで・・・。
2bime.JPG
4bime.JPG

今日はもうだめかと思ったその時!!
ギルに突かれながら逃げるベビポパGPに、高速横っ跳びバイト炸裂っ!
ベナロッド、ぎゅぎゅーーんっ!!
ガ[I.JPG

ラッキーした!
ベビポパだけに!ってか?

U|PP.JPG
46cm6-11.JPG
1520g46cm.JPG

今日のラッキー釣法は、「ギルバイトから逃げる」です。
掛けないように、突かれながら、ピコピコ逃げる。
その捕食音にスイッチが入って、いいバスが飛び出してくる!

いつもは、ギル釣りまくって、その場のテンションを上げてるとバスが出るってパターンは、夏前になると良くやるけどね。
こんな風に、ギルが突いてるとこに飛び込んでくるってパターンで釣れること、そんなに経験ない。

また、今度、試してみよ〜っと。

posted by てんちょ at 13:58| 毎日釣行記

2010年06月09日

ベビーポッパーGPの今日の使い方!

ヘビキャロの使い方は、前に書いたとおり!
っで!
30あるなしと20ないくらいの!
30.JPG
QOH.JPG

ワームはもちろん、ケイテック・スイングインパクト3”
ロッドは、バレーヒルの安くて見栄えのいいバズスティック7072H。
リールは、シマノ・メタニウムMgDC7

後は、チビペンさんで1尾。
Aт.JPG

その他は、ベビーポッパーGP
この前書いた、「ワチャリ」に一瞬のポーズを入れるパターンでした!

激しくワチャらせながらワチャチャチャチャで、一瞬止める。
で、すぐにまたワチャらせる。
ソレを、テンポよく、連続で、何度も通す。
ややランガンで流す感じでいい。
反応があれば、そこでしつこくやる。

すると、我慢しきれず、不思議と飛び出るって寸法だ!
っで、30cmクラス!
ROIU|X.JPG
しかも、トップで釣れると、周りのテンションが上がりやすいようだ。
捕食音とその後のファイトの波動で、スイッチは行っちゃうんでしょうかね?

すぐに、ポンポンっ!っと2尾捕れた!
20cmあるなしと
QOHU|X.JPG

35〜6cmのガチムチのナイスバス!
RT`UEU|X.JPG

ポイントは、ほぼ同じ5m範囲内。
もっと粘りたがったが、残念・・・すでに帰る時間が過ぎている(笑)

厳しい時でも、このサイズのバスだと運良くハマると連発出来る!
でも、デカイのが、このパターンで連発は、あまりしない。
その代わり(?)1発くらいデカイのが雑ざることは、案外多い!!

ちっさいトップの底力、信じてみてみ?
fo`I.JPG
posted by てんちょ at 14:13| 毎日釣行記

2010年06月06日

今日は、チビペンさん!

さすがは日曜日!
人がめっちゃ多いっ!!!
asaiti6-6.JPG

そんなときでも、チビトップは強いのです!!

食いが渋い時は、何となくペンシル!
チョコチョコチョコと動かして、最後に一発スプラッシュダイブ!
浮かして、ポーズ。

上に出ずに、水中から吸い込まれるバイト!
それが3連チャン!!

まずは、25cm!
25?6-6.JPG

続いて29cm!
29cm6-6.JPG

最後に34cm〜♪
RSU|U.JPG

キモは、ポーズだったように思う。
全て、止めてる時に吸い込まれた。

食い気が高い時には、動かし続ける、しぶきを上げながら。
いまいち、食い気が弱い時は、止めて食わせる。
そして、プレッシャーで、食いにくい時は、止めてても、揺らし続ける。
ルアーを止めてしまうと偽物だとバレるので、位置的には止まってても、揺れ続ける、するとはっきり見切れないので、つい出てきちゃう(はず)。
これが、僕のマイセオリー!



posted by てんちょ at 16:22| 毎日釣行記

2010年06月05日

スイング3”とベビーポッパーGP!

イイ感じの朝!
U|S.JPG

まずは、スイングインパクト3”は、いつも通りヘビキャロにて!
44cm・1390gのナイスバッス!
SSEρBт.JPG
SSU|S.JPG

投げて、やや泳がすようなイメージでスイッとシャクッてスーっとフォール。
このフォール時にもテールがプルプルするんです、これが効いてんのかな?
フックは、デカイのが来ても大丈夫なように、ザップのパイルドライバーのヘビー#1を使用してます。
針の重さで、フォール時にテールが振れてるのかもしれないので、一応書いておきますね。

まあ、このように、何もわかっちゃいなんですが、釣れちゃうんですよね。
ワームとセッティングが勝手に仕事してくれてるのかも?
ブログやココの記事を見て試しに使ってみたというお客さんからも、なかなか、好評なようですので、良かったら、お試しあれ!

もう、ぐーんっで!
[I.JPG

どーんっ!ですよ!
XCOCpR.JPG

もう1尾は、ベビーポッパーのGP。
49cm・1890gのこれもいいバスでしょ!
SXIxr|pGP.JPG
49xr|pGP!.JPG

邪道さんとラッキークラフトさんのコラボで、奥村部長チューンドらしい。
垂直浮きのベビーポッパーですね。

今回はライズ中に、その近くに投げてバイトを誘発して獲ったんですが、この、ライズ中の誘発バイトで、大事なのが、動き難くてワチャリ易いってこと。

スケーティングがキレイなやつでは、確率が下がる。
垂直浮きであることが望ましいように思う。

まず大事なのは、水しぶきを上げること。
「しぶき」と「バイト音」と「ワチャリ」が必要。

バイト音としぶきは、同時に出ますよね。
その出方も、好ましいのは、ルアーがひねりつつ(ヒラウチ)の時に発するのが、良いように感じます。
移動距離は、多すぎず、どちらかと言うと少ない方が良い。
少ないと言っても、動かないのはダメ。
それなりには逃げるんです。
逃げるんですが、焦ってるから、パニックになってる様子。
少ない移動の中で5〜6回右左、ソレを素早く、それが「ワチャる」ということ。

そして、タイミング良く、動かずに水をはじく。
ドンクサクつまずいた感じだ。
それが、バイトチャンス!
xr|p.JPG

やや脳内妄想が入ってるのは否めませんが、表現するとこんな感じです。
イメージ的なモノですが、何か役立てばいいのですが。

逃げ過ぎず、見せ(止め)過ぎない。

ライズ中の魚が獲れないなー・・・って方は、一度、自分のやってることと照らし合わせてみて、違うところがあれば、取り入れてお試しあれ〜!
自分の方法で、獲れるパターンをお持ちの方は、お気になさらずに〜!
posted by てんちょ at 15:15| 毎日釣行記

2010年06月03日

今日は、7尾!(全てコバス・・・)

もうね、フォト貼るのが大変だよ?
良いサイズなら、貼る気にもなるが、どれもこれも20cm前後だよ。

一応貼るけどなっ!
1bime6-3.JPG
2bime6-3.JPG
3bime6-3.JPG
4bime6-3.JPG
5bime6-3.JPG
6bime6-3.JPG
7bime 6-3.JPG
見事なるコバスオンパレード!

ルアーは、毎度お世話になってます!のケイテック・スイングインパクト3”ノーシンカー表層引き。
それが、イマイチの反応だったのでスモラバに付けてみた、マイクロスコーン。
一番釣れたのは、ベビーポッパーのGP(ガイドプライド)ってやつ。
ベビーポッパーのガイドチューンみたいなもんかな?
浮角度が、やや直立になってた。

密かに、ベビーポッパー好きの僕。
しかし、ヤマノウチ・バスポッパーの方が、クイックリーな動きだったため、そっちに乗り換えた。
今回のガイドプライドは、そのバスポッパーに近い感じ。
浮角度とかは、なんとなく違う感じなんですけどね?
バルサとプラの違いかな?

どういうコンセプトなのか知らないので、間違ってたら申し訳ないですが、僕の感じたところでは、昔のタイプよりもネチネチ系でワチャワチャ系っぽい。
ピンポイント向きかな。
音があるので、音が効く時は、強そうだ。
そして、今日は、強かったみたい。

ワームより釣れた。
サイズも心持、ワームよりは良い。

とりあえず、注文しとこうと思った(笑)
 
posted by てんちょ at 16:28| 毎日釣行記

2010年06月02日

63cm・5440g釣られた・・・。

6Rcm5440g~~!.JPG
63cmW[.JPG

いいよねー・・・。
堪らんよねー・・・・・。

スワンプのネコリグだって。
キモは、ギルバイトを耐えることらしい。

僕も結構耐えてるんだけど、まだまだ、我慢が足りないらしい。

この長○さん、ホント、いつもよく釣るんだよね・・・。
ここ2年ほど、イカ釣りにハマって、エギンガーになってたらしいが、ここ一週間ほど前からバスに復帰。
でもって、いきなりコレだよ・・・。

ココ3〜4日ほどの釣行記で書かれてる釣果情報の「お客さん」てのは、長○さんだ。
一人で釣っとる・・・・・。

本日、僕の釣果は写真撮る前に逃げてった20無いやつ。
シャドイン3(ケイテック)を久々に使ったよ・・・。

あとはG−POPで20UP。
|.JPG
ギルだけどね!(笑)

このところ、なんだかんだでコマシなの1尾釣れてたのに・・・。
今日は、ダメだったー・・・。

posted by てんちょ at 13:34| 毎日釣行記

2010年06月01日

今日もスイングインパクト3”に救われる!

今日も厳しかった。
asaU|P.JPG
いや、昨日、なんだかんだで一応釣れたけど、今日は、昨日に増して厳しかった・・・。

僕は、スイング3”のヘビキャロで40ジャッソもらったので、マシな方だ。
SOU|P.JPG

おまけの26〜7も付いてきたし。(ノーシンカーの表層引き)
QU`VEU|P.JPG

今朝は、北風で湖面が波立っていてトップがいまひとつだった。
粘れば、出ないことも無いのかもしれないが、まあ、やりきれな
い。

魚の種類が、見ても分からないのだが、ベイトのボールがある。
それが、ウロウロしていて、バスの居るポイントにさしかかると時折水面が破裂する。
でも、昨日に比べて、飛び出るバスのサイズが小さい。

スイング3”のノーシンカーを投げてると、とりあえず、ヤタラメッタラ、ギルがバイトしてくる。
楽しいのだが、すぐに尻尾を切られるので、ダメージが大きい・・・。

でも、このスイングインパクトの3”がホント、不思議となんか釣れる。
「なんで?」と言われても分からないのだが、釣れる。

去年からなので、パターン的にあるのかなと思う。
7月中旬までは、3インチクラスにデカイのが出易い感じがしている。
ベイトサイズに合ってるのかもしれない。

まあ、気になったら、どうぞ、使って見てください!
posted by てんちょ at 17:01| 毎日釣行記