2010年05月31日

今日は、スイング3”を浮かせて!

asa5-31.JPG

表層引きぴろろろ〜んっで、もわんむわんでガッツーン!!!
ぎゅぎゅぎゅーーーん!!!

ベナロッド、ベナ曲がりーー!!!
へし曲がるベナロッドの曲がりを堪能・・・やっぱ堪らんっ!!
47cm
048.JPG

ルアーは、ケイテック・スイングインパクト3”(ノーシンカー)
?R.JPG

このサイズ(長さも太さも)がフェイバリット!
って言っても、まあ、ほかので全く出ないって話じゃなくて、やや反応が良いんじゃないかなって言う程度の話です。
僕は去年、その前からの実績の積み重ねと言う信頼があるから、間違いなく強い!

浮かせてダメなら、沈めてポーズも効果的!
39cm
suinngu3de39cm.JPG

30あるなし。
suinng30kurai.JPG

じっくりやりこめば・・・何とか出る!
これも実績ナンバーワンのMY’s・チビペンさん!
30じゃっそ。
tibipen30jyasso.JPG

ベイトボールが来ると食いが立つ、その時にどうやってその魚を獲るかと言うのが大事な日だった。

まず、ベイトのサイズに合わせるのはとても大事!
でも、その辺は微妙で、ワザと大き目にしてみるといい時も結構あったりする。
とりあえずと言う時は小さめに、サイズを狙いたいときには大きめに!

あとは、少し早目に動かすこと!
表層を引き波立てるくらいの感じが、バスを狂わすね〜!
本物が多い中でゆっくり見せるのは、なかなか、食いにくい気がしてます。
少し早い目の方が、良いことの方が割合的に多いと思います。

プラグでもワームでも水面を叩くくらいで、水飛沫でるくらいが、なかなかいい感じだと思ってます。
そのルアーが飛び跳ねてる中で、ややどんくさくつまずかせる(移動距離なく動かす)、いわゆるヒラを打たせる感じってのが僕の十八番。

チェイス中に、魚をルアーにスイッチさせて釣るのって騙した感満点で、ホント、グッとくる。
何度やってもやめられない!!
?SV.JPG
近くに居たお客さんに、撮っていただいた。(ありがとうございました!)
posted by てんちょ at 18:24| 毎日釣行記

2010年05月29日

今日は、スイング3”を沈めて・・・。

今日は、上には出なかった。
いや、早いうちに釣ったという人が居たので、早いうちには釣れてたっぽい。
おそらく反応が良いのは、6時過ぎまでかな〜・・・。
僕がついたのは、その6時過ぎ。

浜の方で聞くとかなり渋い感じ。
歩いてスロープの方まで行くと、まだ、反応はマシかな?

それでも、上目よりも底目が有効。
落したら、アタリが来る。
やたら来る。

ほとんどギルッチだが、そのバイトに耐えながら引いてくると、時折やたらデカイのがついてきてたりする。

食う気はあるが、なんとも食わない。
それが上手くやると、もしくは上手くいくと、食うみたい。
ノーシンカーの人が45と52と釣ってたしね。

僕も40UPバラしたけど、どうやら、ネストの魚っぽい。
ちょっと咥えては、わずかにもってって放す感じ。
ソレを2度ほど感じて、3度目にアワセたんだけど、掛かりが浅かった。
47をヘビキャロで釣ったお客さんも似たようなこと言ってた。

だから、キャストして、フォールさせて、上手いことネスト上を通過すれば、バイトしてくるっぽい。
魚は、きれいなのが多いので、まだ産卵してないか、してすぐかって感じ?
いや、尻尾もきれいだから、ネスト作る前なのかも。

まあ、そんなうんちく語るほどの魚は釣って無いんだけどね。
僕が釣ったのは、マックス35cm、これはバックラしてる間に釣れたので、フォールのステイ。
35cm~!.JPG

他は、30クラスで、これはスローに巻いててひったくられた。
30arunasi.JPG

あと、チビ2尾と
20naikanaTQX.JPG
20UP5-29.JPG

30あるなし1尾。(ジャーキーJ・Jrのトゥイッチ)
30naikana5-29.JPG

とりあえず、ノーシンカーは強い!って感じ!!
posted by てんちょ at 16:21| 毎日釣行記

2010年05月26日

チビペンさんで33cm・他2尾

本日の最大魚・・・。
33T|QU.JPG
チビペンさんで出た33cmくらいの。

他、20ない〜んと
QO[T|QU.JPG

20ちょい〜ん・・・・。
QO?T|QU.JPG

時折、風が吹いたり
RT|QU.JPG

雨が降ったりで
JT|QU.JPG

結構、寒い朝でした。

僕が、釣れたのは3尾だけだけど、周りは、もうちょっと釣ってたかな。
まあ、40UP、50ジャストと良いのも上がってたけど、基本25以下が多かった。

確かにヘビキャロにアタリは多かったけど、ちっさい、もしくはギル(1尾釣れた)。
フックがおっきいので僕は、なかなかのらなかったけど、ワームだけは、結構つぶされた・・・とほほん。

水の濁りは無かった。
なんなら昨日よりも、きれいだった。
水温も、下がった感じはしなかったけど、ネオプレンウェーダーなんで、ホントのとこは、分かりませ〜ん。

まあ、感じ、上向きに感じたけど・・・・微妙かなあ?
posted by てんちょ at 13:02| 毎日釣行記

2010年05月25日

コバスは釣れる、イイのはバレる。

asa5-25.JPG

40UP・・・チビペンさんに出たのに・・・・。
ガッツリ、ゴリラで行けば良かった・・・。
ゴリラのように巻けば獲れたのに・・・。

今年初のチビペンでの良い魚だった故に、やや慎重に楽しみつつ上げようという邪心が出た。
ドラグを出してもらおうなんて思い、ドラグをいじってたら、少ない藻に入られたっぽい。
スッと重みが消えた・・・。

はぁ〜・・・ショック!
このところ調子良く、行くたびに40UP以上が釣れてたのに。

まあ、仕方ない。
これが、釣りじゃけん。
朝日ソーラーじゃけん。

で、今日釣れたのは、20cmクラスが5尾だけ・・・。
チビペンで2尾。
`ryQOasa.JPG
スイングインパクト3”で3尾。
RTQT.JPG
う〜ん・・・。
ダメだこりゃっ!

また頑張りますよ!!
posted by てんちょ at 15:10| 毎日釣行記

2010年05月22日

スイング3”のヘビキャロだっ!!

オットンボート最終日!!
T|QQ.JPG

厳しい中、何とか47cmもろたっ!
SVT|QQ.JPG

その前に、もう1尾39cmを同スイングインパクト3”のヘビキャロで!
XCO?RX.JPG

船に乗る前には、OSPのベントミノーで20後半のをの1尾。
oO.JPG
ルアーの下でウロウロしてる割には、なかなかバイトしない日だった。
今思えば、それが今日の全体的な感じそのままだったといえる。

オットンさんは、昨日からハマッてるスモラバで、3尾。
Xo.JPG
?Xo.JPG
Xo.JPG
ゲーリーの4”グラブの黒っぽい系が反応が良いらしい。
一押しは、ブルーギルカラーと言われる#214らしいが、手持ちが切れて、近くの釣具屋でも、バスフィでも売り切れてたそうだ。

確かに、ほかのワームでも、この時期ギルカラーと言われる、スモーク/ゴールド&ブルーフレークは、売れる。
不思議と「釣れる」という人が増える。
試してガッテンしてみると良いかもしれない。

あとはDDスクワレルで40ジャッソを1尾。
XNSOI.JPG
これは、ルドラでジャークしまくって釣れなかったところを、何となくもう少し深いかなと言いながら、替えての1投目。
ちょっとの違いが釣果の差を分ける瞬間だな。

ラスト20分では、センコーノーシンカーで連発モード突入!
20分ほどで、藻場けも入れて、5〜6尾イッてた。

35マックスだったが。
ZR[IRT.JPG

タケブーさんは苦戦してたが、得意と言うダウンショットでは,文字通りの1投1尾の3連発!!
crI.JPG
A!.JPG
常吉のAD常吉。
オモリのリーダーがやたら長い(30cmはゆうにある)のが特徴的だった。
僕がヘビキャロで、何度か投げてたと思われるポイントからの3連続は、圧巻だった。

3人ともそれなりに釣れたが、かなり気難しい日だったと言っていいともう。
まあ、上手い具合に40UP釣れたし、僕としては上々だった。

でも、車に補充用のスイングインパクト3”を忘れてしまい、最後の1本で何とか獲った47cm。
その後は、FATの2.8で頑張ってみたが、アタリも来なかった。
やっぱり、いまの時期は、普通の3”の方が、やや効果的なのかもしれない。
SVT|QQ!.JPG
細さが似てる、ライブインパクト3”も使ってみたがアタリなし。
やはり、テールのピロピロ効果も効いてる気がする。
XCOCpNcRI.JPG
次の釣行には、忘れないように、帰ってすぐにカバンに詰めました!
次もお世話になる予定だ!
気になってるあなたっ!
使うなら、いまが旬かもよー!!

posted by てんちょ at 19:08| 毎日釣行記

2010年05月21日

今日は、僕も釣れたしっ!

昨日、オットンさんがマリーナで庄司潤プロに出会って、タイムリーな情報を教えてもらったそうだ。

何やら、バスアサシンが良いのだとか?
まあ、使い方がキモっぽいが、そのキモは書けない。
だって、庄司さんのだからね、僕が、書いていいもんじゃないw

だた、言えるのは、ピンテールならそれなりにいいかもってこと。
まずはオットンさん
40UPI.JPG
IbgQ.JPG
?R.JPG
4尾目は、ダブルヒット
_uqbg?I.JPG
Ibg5.JPG
IbgPP6.JPG
そして、僕。
まずはデスアダー6”
?A_[?I.JPG
fX?Q.JPG
fXSQI.JPG
?SQI.JPG
desu I42.JPG
サイズをダウンしてジャーキーJのJrでも!
W[L[i?.JPG

ウィードの低いポイントでは、ルドラにしてみた。
似たようなアクションを心掛けつつ、リアクションを意識して。
h?I.JPG
I.JPG
h?SR`S.JPG

風が吹き始めると、いままでの釣りは、やりづらい。
ポイント的にルドラでは、ウィードが高い・・・。
オットンさんは、スモラバにして、一人でポコポコ・・・。
XoP.JPG
XoQ.JPG
XoR.JPG

う〜ん、なんか良く釣れた!
庄司さんの助言と、それを応用したルドラで各40UP1尾。
50UP出なかったのが残念だったが、まあ、上々だろう!

助言聞いて無かったら、きっと、また、ダメだったろうな〜・・。
ホントちょっとのことで、大違い。
情報って大事だな〜!!
posted by てんちょ at 17:43| 毎日釣行記

2010年05月20日

キンクーのネコリグ57!他40×5!!

おはようございます。
今日は、沖へ浮いてきました!
asa5-20.JPG
結構、釣れましたよ!!
いや、釣れてましたよっていう方が正しいな・・・。
だって、俺じゃーないんだよ・・・。
スイミーさんって方と東京からのバスボーグ(バス釣りサイボーグ)のオットンさんなんだよ。

僕は、朝一にMY'sの大鮎で獲った37cmだけ・・・。
場所は、KKRの沖。
ooayu 37.JPG
あとは、おっさん2人にボッコボコ・・・。
オットンさんは、40UP2尾。
1尾目は、ハイピッチャー。
IbgEixESOaru.JPG
もう1尾は、テキサス・11インチくらいのカーリーテールワーム。
IbgeLTX40`C.JPG
スイミーさんは、朝一はトップ(トネスプラッシュ)で40後半クラス。
40UP!tonesupu.JPG
テキサス(ズーム・オールドモンスター)で49cm!
XC~[SXE?.JPG
キンクーネコで、57cm(約3350g)
XC~[TVEeLTX.JPG
さらに、カトテ5・3/4のネコで40UP・・・。
XC~[_AL.JPG
かー・・・・っ!!
ボッコボコだ・・・・OTZ

沖でフィネスは、僕には辛いぜ〜・・・。
ヘビキャロで頑張って見はたんだか、ショートバイトばっかりで、アワセても尻尾取られるだけ・・・ギルッチかもしれない・・・。
なんせ、こちとらスイングインパクトの3インチだからな。
おっさんらは、10インチ以上のカーリーテール・・・。
あとは、ネコリグか・・・イマイチ、やったこと無いからなー・・・。

くぅー・・釣りの引きだしの数の差だな!
ニトリに買いに行ってくるかな。

■オマケ■
スイミーさんのボンバダロンT
ITQO.JPG
posted by てんちょ at 17:19| 毎日釣行記

2010年05月18日

今日もスイング3”で50!!

asaiti 5-18.JPG
ごちゃんでぃーっす!!
連日、ケイテックのスイングインパクト3”にお世話になってます!!
50ギリジャッソ・2230gの良い魚っ!
50[IT|PW - Rs[.JPG
50moti!5-18 - Rs[.JPG
スイングインパクト3”byケイテック
RET|PW.JPG

その前に、30クラスも!
30kurai5-18.JPG

アクション、タックルなどは、昨日と同じ!

スイングインパクトは、シャッドテールワームなので、すーっとロッドをあおって、ストンっと落とすアクションが結構相性いのかも!

スーッとあおってる時に、テールがぷるるるるる〜・・っとアピール。
ストンって時には、シンカーに引っ張られて、急激に激しくテールを震わせながら急速潜行!

俗にいうところの、ふらふら〜っと泳いでて「あっ!バスだっ!!」っとバスに気づいて、逃げ出すために急速潜行ー!
そして、バイトチャンスにふっと止まる。(シンカー着底のため)

たぶんこの時に、ウィードのすぐ近くだったり、ウィードの影にスッと落ちたりすると、かなり期待できるのかな?と思う。

ッと、まあ、釣れチョビレといてアレですが、解説を付けるとこんな感じになるかな。
どうですか?
イメージ湧きました?

じゃあ、試してみてください!
僕が適当にやってて釣れるんですから、きっと、釣れますよ!
posted by てんちょ at 15:21| 毎日釣行記

2010年05月17日

スイングインパクト3”で51と39!

asa5-17.JPG

今年も、効いてますねー!
スイングインパクト3”のヘビキャロ!!
51cm・2190g
?[5-17.JPG
51~2cm5-17.JPG

2尾目は39cm、やっぱりスイング3”でした。
?VhCR.JPG
RXT|PV.JPG

僕は、メインラインもリーダーもサンラインの14ポンドの三又キャロ。
シンカーは、何も考えず、ぶっ飛ばすだけに1オンスかそれ以上です。
本来は、ウィードのアレやコレやで、重さは考えるべきだと思います。

ワームも飛ばすために小さい目3インチを好んで使ってますが、状況によっては、大きい4インチがやたら強い時もあったので、その辺は距離よりも魚の反応を考えた方が「賢い」と思います。

本来、ワームの釣りでゆっくりじっくりやることも大事なのですが、いかんせん、プラッガーなのでちと気が短い・・・。
それもあって、動かしていいワームであるシャッドテールのスイングインパクトを選びました。
シャッドテールは、動かすことで、ワームが動き、仕事をする。
アクションさせて良いんです。

だからアクションは、テンポよく、スンッと持ち上げて落す。
少し(5秒ほどかな?)待って、再びスンッと持ち上げて落とす。の繰り返し。
余裕のある時は、ポーズを心持ち長くするようにはしています。

フックは、前までは、普通のオフセットでしたが、今回からザップさんのパイルドライバーヘビーに#1があったので、それを使ってみました。
今日の51は、抜けにくいとこにもかかわらず、貫通していたのでちょっとびっくりでした。
これ、イイかも!
tET|PV.JPG

皆さんも、お試しあれっ!
posted by てんちょ at 17:44| 毎日釣行記

2010年05月15日

ライブインパクト3”で何とか1尾!

寒い・・・。
ここ3日ほどずっと寒い・・・。

釣果もイマイチ芳しくない様子。

しかし、たまには釣りに行って、現場の様子をリアルに感じてこなければいけない。
だって、釣り具屋だもの。
asa5-15.JPG
防寒着(シマノ・ラッドステップ)を着ていてちょうどいいくらいの寒さ。
ウェーダーを履いていると、お客さんが挨拶して先に入ってゆく。
しばらくすると、戻ってきた。
合わせ切れしたらしい・・・リグを作り直しですか?

入れ替わりに、僕が入る。
1投目。
なに?!
ハミ毛してた?!
いきなりの中切れ・・・・。
車に戻って、ラインの巻き替え。

入れ替わりにお客さんが入ってゆく・・・。
う〜ん、出足絶好調・・・。

寒いのに、釣果情報もイマイチなのに、釣り人は多い。
しかし、2時間ほど釣りしてても、どこからも魚の釣れた感じは無い・・・。
やや移動して、ヘビキャロをじっくりやってると・・・離れたところで1尾(45cmだったらしい)
少し経って、やや近くでお客さん52cm(キャロ)
52,okyakusann.JPG
写真をいただき、横っちょでやらせてもらう。
っで!
何とか釣れた!
良い魚体の39cm!
39cmpoteko.JPG
ヘビキャロ(三又)・ケイテック・ライブインパクト3”にて!
他2バイト。
一つは、ワームが「うんこ(ワームがウニュッてなってフックに刺さってる状態)」になって帰ってきたので、コバスっぽい。
もう一つは、すっぽ抜けたので、ギルっぽい。

あとは、帰り際にお土産ゴチ!omake5-15.JPG
朝一は、寒かったけど、10時ごろには、日差しで暖か!(空気が冷たくて暑くは無い)
ベイトもいっぱい跳ねまわっていて、時折、ライズしてる。
基本20cmクラスのライズだが時折、30前後の感じ。

少し回復してきたかな?

posted by てんちょ at 15:36| 毎日釣行記

2010年05月11日

全然ダメだった!!

033.JPG
034.JPG
035.JPG[

やや雨、やや風、やや荒れ、ややダレ・・・・まったく釣れねえ!
posted by てんちょ at 16:34| 毎日釣行記

2010年05月08日

おお?!今日は、どうした?

昨日のトップの釣りに味御占めて、朝5時まで遊んでたのに、釣り場へゴー!
昨日も、朝5時に起きて釣り行って、帰ってきて、仕事して、朝5時まで遊んで、釣り・・・。
asa5-8.JPG
普通なら寝るんだけど、ひっさしぶりにしたトップの釣りの魅力にぐぐーーんっと引き寄せられた・・。

だのに・・・。
だのーに・・・・。

今日は、ペッタリ、釣れねーでやーんっの!
とんでも無く眠い・・・。

精神的にも、べックリやられたぜ・・・・。

これこそ、「ザ・釣り」だ!
posted by てんちょ at 13:29| 毎日釣行記

2010年05月07日

やはりトップの釣りは、ハマる!

本日は雨〜!
T|V.JPG
小さかったけど、7尾釣れた。
20tyoi1bime.JPG
25kurai2bime.JPG
QORт.JPG
Sт`.JPG
3尾は、遊び過ぎてバレた。

しかし、やっぱりトップは面白い!!
トップの釣りをしてると、サイズは、とりあえず、どうでもいい気になってくる。
そりゃ勿論、デカイ方が良いに決まってるんだけど、ちっさくても、なんか十分な気になる。
トップの釣りの魅力って、やっぱり凄いな〜。

で、そのちっさいヤツでも満足できる秘訣の一つに、ベナベナのロッドを使っている。
スピニングのUL(ウルトラライト)のグラスソリッドのようなロッド。
僕は、ベイト大好きさんなので、そんな感じのブランクスで、ベイトロッドをエムワイズさんに作ってもらってます。
そのロッドだと、25cmでも十分にファイトできるので、結構、楽しめちゃうんです。
ただ、琵琶湖だと、不意にデッカイの出たりしますから、ラインは少し太め!
PEの20ポンドを巻いております。

どこが少しやねんっ!

リールは、小物向きのリールが、飛距離が断然違う!
シマノ・カーディフ50DC!
断然おススメ!!
[?TO.JPG
なんと、税別6万8000円!!
安いっー!!

どこが安いねんっ!!
posted by てんちょ at 14:01| 毎日釣行記

2010年05月05日

チビメタルで51cm激アフター・・。

釣れたけど、激やせ・・・死にかけ?
??TP`Q.JPG
いや、まあ、掛けたら、結構、元気に走ってはおられましたけどね。

浜大津の護岸際で、小魚が来るのを狙ってたようだ。
ギルや子バスがいるのに、それは食わないんですね。
でも、3インチクラスの小魚には、反応するっぽい。
コアユのサイズですね。

ケイテックのシャッドインパクト3”を投げて手前の子ギルと子バスで遊んでたらふらりと浮いてきた。
食いたそうなのだが、すんでで見切られる・・・。
2度ほど出てきては消える。

その辺に居るようなので、THT/コッタを際沿い流したりしてみるが・・・。
これでも大きいか?
長さは、3インチ程度だと思うんだけど、水押し的に大きく感じるのかもしれないな。

で!
こんな3”ワームに高反応になるコアユの時期のために作ってもらったのが、チビメタル!
`r^IT|T.JPG
今日のは、ちょと出来過ぎかもしれないが、やっぱ、反応するっぽい!
まあ、「3インチの法則」で釣れたのかどうかは定かではないが。

ちょっと状況は違うが、数年前、2年ほど野池に通っていた時期があり、その時にも、やはりワームには反応しつつ食わない奴がいて、その時もメタルでヒュッとヒラつかせたら、飛びだしてきて食ったということがあった。

どちらにしても、困った時には試してみる価値はあるようだ。
かなりショートなジャークで、なるべく早く通過させてしまう方が良いように感じる。
一度で決めるというよりも、ややコースを変えて、何度も試す。
バスの食いたいと思うコースがあり、そのコースに入った時に、急に動く。

まあ、上手くいけばの話ね。
ダメなときはダメですよ、また、別のナニカを頑張って探してください。
asa5-5.JPG

posted by てんちょ at 14:18| 毎日釣行記

2010年05月04日

GWツレナフィッシング!

asa5-4.JPG
ツレナス!
まったくもってキヴィシス!

ヘビキャロでヤマノウチ氏が何とか40UP釣って帰ったそうだ。
しぶといのうっ!

もう、ニオノで連発するのは、夢のまた夢な時期か。
一発ポロリンチョは、まだまだ、期待できるが・・・確率はグンッと下がる。

この疲れる釣りで、この時期で確率が低いとなると、なんともお得感が無い。
冬のクソ寒い、あっ、失礼、おうんこ寒いときは、確率が低くても、一発釣れれば、とてもうれしいので低い確率の中、アホみたいに、あっ、失礼、お馬鹿さんみたいに、頑張れるのだが・・・。

そろそろ、時期的にいろんな釣りが出来るようになってきているしね。
そろそろか。
そろそろ、動くか。

散歩のおっちゃんおばちゃんには、もう、挨拶は済ました。
「また、寒くなったら来ます。」ってね!
?Kl.JPG
posted by てんちょ at 14:18| 毎日釣行記