2010年02月27日

水温9.8度・ロクマル釣れちゃった!

ロクマル釣れちゃった!
rokusamamoti

ルアーは、エビメタル!
ebimataru~

ロッド:デイズ・DC−76MH
リール:シマノ・アンタレスDC7
ライン:サンライン・FCベーシック#14

この魚は、僕の経験則ではない。
いわゆるおおざっぱなセオリーポイントでのヒット。
読みは、当たったようで当って無い。
asa2-!
今日は、横風が強くて、風裏になるポイントまで逃げたのが功を奏した。
kazeura-!

大潮が釣れるってのは、周知の事実ゆえ、そんなものを当てても仕方がない。
ポイントが違うなら、それは、読み違えだ。

でも、「そのポイントに変えた。」という点では、僕の経験からなので、釣ったといってもいいのかもしれないが、この時期で、そんなところで、こんなのが釣れた経験をしてないので、やはり、胸を張って言える訳ではない。
釣れちゃった感が、デカイ。

だって、こんなトロロ藻が多くて、良いウィードがかからないところに、僕は決して長居はしない。
tororomo~

3月下旬〜4月上旬であれば、経験しているので、一応その経験で入った訳だが、この時期に照らしあらせられる要素はさほどない。
まあ、風裏になる事を知っていたから、歩いた。
そんなとこだ。

こんなに良いサイズが、この時期の朝の9時のシャローで釣れるっていうのは、良い勉強になった。
60girijyasso
3600g
でも、「春」の「大潮」のことだから、そこを踏まえておかないといけない。

この時期は、運が良ければ、バカでもロクマルが釣れちゃう時期なんだってば!
釣り始めて1カ月でも、釣れちゃう。

それが、「春」。
その倍率ドンッてなるのが「大潮」。

だから、釣れた。
いや、「釣れてた」だ。
アタリも取れてなかったのだ。
ロッドをあおったら居たのだ。

なので、うんちくは無いよ〜ん!!

しかし、ロクマルで3600gか・・・
もう一息ほしいかった。
お腹には、まだまだ余裕がある・・・。
mouhitokiki!

まあ、釣れちゃった癖に贅沢か。
釣り人は釣れるといつも贅沢になる!
posted by てんちょ at 16:16| 毎日釣行記

2010年02月26日

水温9.5度・雨の大潮前日

3月入るまでの雨は良くないことが多い。
前日まで釣れていても、その雨で止まる。
温かい雨に、心躍って釣りに行って、何度打ちひしがれたことか・・・。

それが大潮だろうが、なんだろうが、見事に釣れなくなる。
理由は分からない。
でも、過去の経験から見てもそうなのだから仕方が無い。

しかし、12度くらいを越えると、そうでもなくなってくる。
今朝の水温は9.5度。
10度越えてればいいんじゃないだろうかという仮説を立てたりしている。

経験上では12度〜14度を越えてからの雨ならいい時はあった。
10度以下は、良くなったことが、僕の経験では無い。

明日はその境目だ。
微妙だ。
予想では、ダメになると踏んでいる。
せっかく、大潮にかけて予想をして、魚の動きとの答え合わせをしていたのに、とんだ邪魔が入ったもんだ・・・・。

今日の小雨くらいなら、イケるような気はしたのだが、見事なる我経験則・・・・。
でも、新たなる経験則を手に入れるため、予想は予想で置いといて結果を見に行かないと、答えは手に入らない。

とりあえず、すれちょびれ40UP 。
40UP.jpg
45はないと思う。
重さはあったが、スレなので、長さも何も非測定にしておいた。
50UPなら、計っといたけどね。

しかし、予想通りには行かないもんだな〜。
がんばれ、俺っ!!
posted by てんちょ at 12:14| 毎日釣行記

2010年02月25日

水温9度・大潮2日前!

っで!!!

ツレナス!!!!


ま、まあ、期待ハズレで、予想通りだ!!
これでいいのだよ・・・これで・・・・。

さあ、明日からだよ!!
明日から、魚の動きが、ググンッと変わるんだ!!

いや、しかし・・・。
潮の読み方というのが意外と微妙で、読み方次第で1日2日ズレる。
間違っていなければ、明日だ!
もし、明日じゃ無ければ、明後日だ!!

それでもダメなら!!








ハズレだ!
ああ、ハズレだよ!!

そして、次の大潮のときに、懲りずにまた当てはめてみる!!
posted by てんちょ at 15:01| 毎日釣行記

2010年02月24日

水温7.9度、霧の朝、まったくだぜ!!

asa2-24.JPG
kirikiri2-24.JPG

まったく釣れないぜ?!

期待ハズレだが、予想通りだ。
3日前に書いた、「大潮前の食い渋り」だ。
そんなこと言ってる人を知らないので、かなり自信は無い話だ。

自信は無いが、根拠も無い。
でも、結果は、こうだ。

「こう」だというのは、「全くだった」ということだ。
まあ、タマタマだ。
いや、たまたまだ。

関係無いが、「たまたま」と書くのと「タマタマ」と書くのでは、なんか違うよね。
ひらがなだと、偶々(たまたま)だが、カタカナだと玉々(タマタマ)・・・。
何やら、お股からコンニチハ的だ。

まあ、タマタマ、今日釣れない日になったのかもしれないが、僕の予想通りという訳だ。
さて、その予想では、明後日からグンッと来るはず。

予想は、明後日でも、もちろん明日も見に行くつもりだ。
寝坊さえしなければね。

とりあえず、予想通りにはいかないのが「釣り」であるからには、予想は予想で、現場に立たねば、その予想は、いつまでたっても、タマタマにすぎない。
タマタマに毛を生やさねばいけないのだ。

根拠のある予想にするために!!
キンタマに毛を生やすぞ!!

あ。
posted by てんちょ at 13:00| 毎日釣行記

2010年02月23日

水温7.5度くらい。釣果は?

asaaaa.JPG
まず、1日目は、ハズレた。
しかし、ヤマノウチ氏が移動して55捕ったそうだ。
先に入ってた人も、57を釣ってるし、これは、わずかに来てんじゃないの?

たまたま?

まあ、そう言えなくもない、わずかな変化だねえ・・・。
でも、そんな感じなんじゃない?

予定の大潮とその前日は、これからだからね。
頑張って、連続釣行したいところだ。

やはり早朝サービスは、確率グーン!だが、この時期は、変な時間8時とか9時からとかに、連発ドーン!!が起こりえる。

早朝6時前後は、サイズが出易い節があり、8時以降は、連発する可能性が早朝よりもややある様に思う。

さて。
これからだ!byちいたけお
posted by てんちょ at 14:37| 毎日釣行記

2010年02月22日

水温7度・すんがすん!!!

asaa2-22.JPG

全然、釣れないじゃん!
これは俗にいうところの「大潮前の食い渋り」ってやつだな。

そんなこと聞いたことが無い?
そうかもしれない。

僕が、何となく思っただけの適当な発言だからなっ!

大潮前に食いが立つんだから、それまでに食っちゃったら、当時食えないじゃん。
だから、その前は2〜3日は、食いが渋る。

どう?これ?
そんな感じしない?
2〜3年前から、個人的に、お客さんに笑い話風に、本気で言ってたんですけど。

明日からは、潮目が変わる。
潮目がかわると言っても、淡水だからねえ・・・・。
そんなに急激な変化は望めない気もするが、それでもやはりきっと変化はある!

特に、春にかけては絶大だ!

今週1週間で、その答え合わせをしてみよう!
何か起こってくれると、ホントに幸せなんだが・・・・。
現実とは、いつも、厳しいものだからなー・・・・・。


乞うご期待!!
posted by てんちょ at 14:05| 毎日釣行記

2010年02月20日

水温6度・コイしか釣れねぇ!

今日も元気にコイ釣りだっ!
2尾掛けた。
でも、今日はスレ。
ア[I.JPG

xi[IQ|QO.JPG

しかし、このコイファイトは・・・・・やっぱ堪らん・・・。
ヘビーロッドでやってた時も、スゴイかったのはスゴかったけど、ここまでハマんなかったのにな。
やわらかロッドで掛けるともう、魚に引きずり回されるしかすべがない、それがたまんないんだな。
無理すると針が伸びたり折れたり、身切れしちゃうこともあるし、ラインブレイクも怖い。
この感覚、スピニングで釣りしてる人は、いつもそうなのかな?
その感覚が楽しのかな?
違うのかな?
fuukei2-20.JPG
「魚に遊ばれる」
僕は、この感じが好き。
しかも、この狙ってない魚だからこその余裕感のあるファイト。
バレても全然、悔しくないしね。
この楽しい感じは、バスでは、なかなか味わえない。

バスで、このくらい余裕で釣り出来るようになりたい。
そういうわけで、そういう状況に慣れるためにもチビメタルばっか投げてる。

決して!!
ただ単に、コイとのファイトを楽しんでいる訳ではない!!

と、思うにょ
posted by てんちょ at 14:43| 毎日釣行記

2010年02月19日

水温5.9度で、今日もツレナス!

asa12-19.JPG

ダメだった。
朝の冷え込みで水温は、上がらず、わずかに下がった感じか。
昨日1日、暖かかったとおもったが、変化なしのようだ。

まあ、来週から、暖かくなってしまうそうなので、もう、このまま春まで一直線だろう。

やはり暖冬であったねぇ・・・。
しかし、水温の動きは、非常に良かったと思う。
ちゃんと最低水温まで下がり、そこから、順序良く1度2度と上がり、そして、1度下がり、1度上りと、ゆっくりじっくり上がっている。
これは、僕は良いと思う。

日本育ち、琵琶湖育ちのデカバスが、その成長過程で培った基本的な水温の変化、季節の流れを思い出すような、水温変化の流れだと思う。
春どのように、どこへ動くのか。
そのシナリオが、しっかりと基本に沿って作られるのではないか?

しかし、まだまだ油断はできないし、自信持って言えるものでも無い。
去年年末だったかに、新聞に載ってた、ウィードの生えすぎによる、湖流の変化が、ここにどう影響してくるのか?

ただ、春は、湖流もさることながら地形が優先される感じがすごくする。
シャローフラット、そこにウィードという休憩所、入ってくるベイトの有無、暖まり易さ。
これは、少々の湖流の変化では、そうは揺るがないだろう。

さあ、どうなる?
僕は、「今年、釣れる」と踏んでいる。

特にめっちゃ沖とめっちゃ手前!

答え合わせは、釣りに行って、時を経てみないとわからない。
さて!僕の5年(経験的には8年)のデータは、どこまでいけるかな?
posted by てんちょ at 14:30| 毎日釣行記

2010年02月17日

水温6度。今日は渋い!!

山には雪だ。
b`.JPG
琵琶湖には、風だ。
Q|PV.JPG
沖には、ガイドだ。
W?Q|PV.JPG
今日は、ダメみたいだ。

なんだろう?

寒いっつっても、水温6度もあるのに。
水も白濁りきつくないし、ややクリアな方なのに。

大潮(含む1日2日後)が終わったから、また、いったん休みか。
大潮にかけてグンッときて、終わると、スッと1日2日釣れ難くくなる様な感じがしてたけど。
それか?
水位が下がったような話も聞いたので、それか?

いったいなんだ?

な〜んってことを、真剣に考えるような釣りを僕はしていない。

僕が語るのは、いつも「経験則」だ。
なんだっていい、理由なんて後でいい、積み重ねだ。
積み重ねた結果、どうやら、こうらしい、このようだ。
こうだと釣れる。
こうなると釣れない。
それでいい。

それでいいけど・・・なぜ釣れないー!!!

結構気にしてるじゃまいか、おれ。


posted by てんちょ at 15:07| 毎日釣行記

2010年02月16日

水温6度ぐらい。バスとコイ!

asa2-16.JPG
河口でワームの魚を獲りたかった。
なので、作ってもらった、このエムワイズのエビメタル・チビ。
у^.JPG
通称・チビメタルになりそうだ。
3.5cm・5.5g。

ちっさいけど、メタルバイブ特有のブリブリ感はしっかり!
飛距離は、5.5gだから知れてるけど、上々な距離だと思う。

使い方は、基本的におっきいのと一緒。
ワームの魚を狙う時は、繊細に優しくしゃくる。
しゃくると言うよりは、ゆっくり持ち上げる感じ。
もしくは、パシンッと弾くようにリアクションを狙うのもいいかなと考えてます。

とりあえず、今日は、それで4尾掛けた!
1尾目はバス。
35cm2-16.JPG
35cmのスポーン意識してない感じのバスでした。

2尾目、3尾目は、ドラグの調整ミスとフッキングの弱さ、もしくは、掛かり場所の悪さで、魚種も分からず、バレタ・・・。
良いサイズだったのだが・・・。

しかし、4尾目がコイだったので・・・ポイント的に両者ともに、コイもしくはフナである可能性は高い。

4尾目のコイは、かっつり食われてて、いいファイトを楽しめた。
バレてもいいと思って、ファイトできると、ファイトはほんと楽しい!
L^Q|PUw.JPG
一応タックルデータ。
ロッド・ハートランドクロスのソリッドライトのベイト。
リールは、シマノのカーディフ50sDC。
ラインは、エックステックスの8ポンド。
ルアー、エムワイズ・エビメタル・チビ

以上。
店長コイ釣り日記でした!

って、オイッ!!!
posted by てんちょ at 14:28| 毎日釣行記

2010年02月14日

水温5.5度、水は良い感じ!

今日は、人の情報に乗っかってみた!
asaP.JPG
いつもの場所ではなく、もう少し暖かくなってからのポイントへ。
しかし、情報通りには行かなかった。

まあ、情報なんてものは、こんなもんだ。
生きてる情報、すぐ死ぬ情報、ガセ情報、ピンポイント情報などなど、情報ってもいろいろある。
今回の情報は、ピンポイント情報、もしくは、すぐ死ぬ情報だったということだ。
仕方がない、それが情報だよりの釣行のリスクだ。

しかし、おかげで、別場所の状況を知ることができた。
去年、一昨年とウィードが良く残っていた場所なのだが、飛ばせども、飛ばせども、しゃくれども、しゃくれども、あまりにもウィードが掛かってこない・・・。

掛かってくるのは、めんどくさいトロロ藻ばかりだ・・・。
時折、掛かってくるウィードも、映えていたものかどうか怪しい、掛かった感も無く、短いモノが多いように感じた。

水は悪くない。
水温は、5,5℃
沖にカワウがいることを鑑(かんが)みると、魚入ると思われる。

しかし、もっとしっかり探れば、ポイントを見つけられるのかもしれないが、それにしても、これでは、バスの着き場が少ない。
暗いうちなら、身を隠す必要も無いので、いるかもしれないが、明るくなってしまうとこれは、何とも微妙なのではないか??
また、ウィードは、身を隠すだけではなく、水温変化に対応するための越冬施設にもなってると思っているので、冷たい水から体を守る壁が無くては、長居は出来ないと考えてしまう。
長く居ないとなると、チャンスが短くなってしまう。

どちらにしても、これは、僕としてはいただけないぞ・・・。
どうやら、今年は、まだまだ、こちらには来なくても良さそうだ。
僕は、まだしばらく、いつもの浜に居着こう。

時期にウィードも生えるだろうし、ポロっとおいしそうな情報が出るだろう。
それからでいいや。

さて、皆さん。
僕の釣り日記は、少しは役にたっていますでしょうか?
asa4.JPG
posted by てんちょ at 14:47| 毎日釣行記

2010年02月12日

水温6度。今朝も暖かい。

さて、大潮です!
期待に心が躍ります!!
何か起こるでしょうか?

6時半入庫!
asa2-12.JPG
9時半出庫!

何も起こらないよ?
まったく何も起こらないよ?

水温:6度もしくは5.9度
水質:やや白濁り

お疲れちゃ〜ん・・・。
まあ、毎年、2月の大潮は、思った以上に釣れてねえ!

そんなこた、百も承知だっ!!

でも!
行くのだよ!!

なぜって?
そりゃ、単純に、大潮じゃなくても、行くんだから、大潮の日も行くんだよ。

そうっ!!
どっちにしても、僕は釣りに行くんだよね。ははは。
`r^J[fBt.JPG
posted by てんちょ at 12:33| 毎日釣行記

2010年02月10日

水温6.8度、2尾釣れた!

春先の温かい雨は、不思議と釣れなくなる。
僕の経験則では、そうなっている。
でも、水温の上昇は間違いないので、机上の空論であれば良いはずなのだが。
不思議と釣れないように思う。
まあ、僕の経験だけなので、釣れるってい人もいるかもしれないが。

なので、まあ、大潮が絡んでなければ、間違いなく休みの日なのだが、大潮が絡んでくると、これはもう、一筋縄ではいかない!
何が起こるか分からないのだ!
だから行っとく!

気合満点の6時前に入庫!
暗いうちは、魚は油断しまくりなのでチャンスは2〜3倍!
特にデカイのは、圧倒的だ。

んっが!
さっぱりだ!!
ちっさいのすら釣れやしねえ!!
すでに辺りは明るい・・・・。
やっぱ、この時期の温かい雨はダメなのか?
河口をあきらめ、お気に入りのポイントに入る。
沖に網が入っているので、届かないように、TN−70で探る。

気温10℃前後で、防寒に身を包んでいると暑いくらいだ。

っと!
30mほどのところで、弱いバイト。
40あるかな?
引き抵抗がおかしいけど・・・スレかな??
とゆっくり上げてくると・・・30ある?無いかも…?
1Q|PO.JPG
ま、釣れないよりはいい・・・。

さらに、今度は沖目で、着水フォール中にバイト!
アタリは取れて無い。
糸ふけ取ったら、違和感があった。

少しファイトがあったので、40あるかな?っと思ったが・・・。
寄せてくるにつれて軽さが際立つ・・・・。
またしても30あるなし!
QQ|PO.JPG
ま、まあ、釣れないよりはいい・・・・。

しかし、「この時期だぜ?なぜ、この時期に、君たちなんだ・・・」と、思ってしまう。

でも、良く良く思い出すと、毎年、この言葉を口にしている。
そのことをかんがみると、これは、単純に季節の変化の第一歩と捉えるのが正解なのだろう。
当たり前だが確実に季節は進んでいるのだ。

でも、油断めされるな、暖かくなったと見せかけて、あと2回は雪が積もる程の冷え込みが2月中にくる!・・・・「はず」だ。
暖冬だとしても1回はあると思うのだが。
春本番は、その後だ。

でも、本番前に釣るのが、これまた、良いんだよね!
だから、やっぱり、行くのだ!

そして、答えは、いつも釣り場にしかないからねっ!
posted by てんちょ at 12:48| 毎日釣行記

2010年02月08日

水温4.5度、白濁りスーパー!

2-8asa.JPG
寒くない。
気温は、2度くらいかな?

到着して、ポイントに向か嘔吐したら、おえぇー・・。
向かおうとしたら、目の前にバス持ってるお客さん!

キックバッカーで、釣ったらしい。
サイズは、測ってないようで、「50ありましたか?」って聞いたら、「40くらいでしょ」って・・・どう見ても45はあったと思うけど。
まあ、ゲリ痩せさんでしたけど。

他にも、痩せ気味の53とか、スレ気味の56とかが上がってたようです。

何だよ皆ダメだねえ!
僕なんか、釣っちゃうよ?
食い気味のコイを釣っちゃうよ?
H?Q|W.JPG
no-title
とっほほほー・・・ん。

そうそう、沖のボートがワームで釣ってた。
30前後を3〜4本はイッてた。
メタルなら、届く距離(60〜70m)。

たぶん、あそこは僕がこのところ気に入ったややモケっている場所!
ってか、今年も見事に沖60〜70あたりにウィードラインが有るね!
去年とかなら、そこ以外でもかなりモケ場があったのに、今年は、ソコまで行かないと、いいモケ場って少ないよね。

5年6年前には、届く人なんか数人だったから、皆が釣れない中、美味しい思いができたんだけど・・・しかし・・・デジコン時代のおかげで、もう、一人でウハウハとはいかなさそうだ・・・。

今年の狙い目は、めっちゃ沖かめっちゃ手前だな。
もちろん、僕は、めっちゃ沖を狙う!
posted by てんちょ at 15:01| 毎日釣行記

2010年02月05日

水温4.8度、魚は居た!

寒かった!
この3日4日で、水温低下で4.8度。
2-5.JPG
コイは、河口付近で元気いっぱいだった。
河口際、メタルでスレ、30あるなし1尾見た。
僕も、沖目、エビメタル、尻尾スレ45くらいのスレた・・・。
тST.JPG
寒いし、水温下降中だが、魚は届く範囲に居るようだ。
食いに来てるとは、言い切れないかもしれないが、とりあえず、動いているようだ。

でも、やはり、今年は、傾向的に良い流れだと思う。
この先が、楽しみだ。
posted by てんちょ at 14:38| 毎日釣行記