2009年11月29日

釣れた人もいるんだ。

PP-QX.JPG
結構な人数で攻めて、釣れた人はほんの一握り・・・。
しかも、釣れても40クラス止まり。
30クラスの人もいる。

それでも釣れなかった人と比べれば、月とスッポンポンだ。
でもまあ、30クラスじゃ、釣った方もハズレ気分だろうけど。
まあ、「はげちゃびん」で帰るよりは、「波平」で帰る方が、絶対いいですからね。

しっかし、予想のハズレっぷりが、今回も凄いです。
昨日の予想時間は、いったんリセットしてもいいかもしれません。

でも、アレもよくある時間割なんで、一つの目安にしていただければ。
とりあえず、今日の時間は、かなりブレてたしね・・・。

でも、ポイントは、何となくあるかな。
それは言わない!!
PP-QXA.JPG
posted by てんちょ at 12:19| 毎日釣行記

2009年11月28日

エビメタルかTN−70か?

PP|QW.JPG
今の流れでは、TN−70が「8」:エビメタルは「2」という感じか。

アクションは、リフト&フォール。
エビメタルでもストンと落とすよりは、カーフフォールの方がいいかもしれない。
厳し時ほど、強く早くの感じ。

少し前までは、ポイントはエビモだったが、最近その傾向は薄い。
暗いうちは手前が多いと思う。
明るくなると沖なんだが、まだ、今は、そんなに遠くは無い感じ。

時間は、はっきりとは読めてない。
が!
朝は、6時〜6時15分までに1回ある気がする。
2回目は、8時半〜9時頃。

僕が通っていて、釣ったり、釣られたりの時間の多い時だ。
そのほかでも、ポロッ、ポロッと釣れる時はあるので、油断は禁物だ。

だから、8時まではTN−70コトコトで!
8時過ぎたら、エビメタルで!!

で、8時45分ごろにエビメタルで釣れた44cm。
SS.JPG

あ、あと、この時期からのもう一つのパターン「ディープクランク」!
これは・・・・もうチョトだまっとこ。

勇気を持って、やってみることだ!
すると、こんなのが釣れる!!
[.JPG

いや、ホントは、もっとデカイのが釣れるはずだったんすけどね・・・。
なぜ、25クラス・・・。
やっぱ冷え込みが足りないんだよ!

ちなみにルアーは、ノリオーズ・SHOT・トリプルフルサイズ。
タイトな動きと聞いてはいたが、思ったよりも動きが手に伝わる。
ボーン素材のボディーが効いているのか、浮き上がりも早い方だと思う。
飛距離も申し分ない。

もう少し、使い込んでみようかと思う。
もう少し、マシなサイズを釣ってから、語りたかった。

本日は、波平でした!
posted by てんちょ at 11:53| 毎日釣行記

2009年11月27日

エビメタルよりもTN−70コトコト

PP|QV.JPG
釣れてる人は居る。
僕は、ツレナビスタ。

少し温んだからだろうか、またしても、TN−70コトコトに分が上がりつつある。
しかし、40止まりである。

それを読んで、沖の一発狙いに絞り込んで、エビメタルで切り込む!
すんがすんがすん!

バッサリ!!
返り打ち・・・・ご臨終である。

すんがすんがすん!
でも、また、すぐ、生き返る。

釣り好きの復活の早さ、みくびんじゃねえ!!
posted by てんちょ at 12:17| 毎日釣行記

2009年11月26日

ダメだった・・・。

PP|QU.JPG
今朝、釣れてるのが見えた魚は、小さいのが多かった。
30後半クラスならまだしも、20後半も上がってた。
まあ、どちらにしても、ダメだ。

このところ温かい日が続いて、低下した水温になれたコバスが、少しの温みで元気になったか?
折角の冷え込み続きでやっとこさデカイのが寄り始めたかと思ったのに・・・。

何かまでは判断できかねないが、ベイトの群れも入ってきていて、雰囲気はアリアリなのに、バスがいない。

やはり、この時期からは「冷え込んだ方が強い」ということか。
しっかり冷え込めば、小バスは動かなくなる。
これは、昔、水槽でバスを飼ってたことがあって、その時に学んだ。
冬は1週間くらい何も食わないことが普通にあった。

しかし、デカイやつは脂肪もあるし、デカイからゆえに、なんだかんだで食わないといけないらしく、寒くても動けるのだと本で読んだので、動けるようだ。
例年の冬を考えれば、デカイのしか釣れないことを照らし合わせると、理由の正否はどうあれ、おおむね合ってるような気がする。

と、まあ、なんだかんだ語ってはみたが、結局のところ、コバスすら釣れなかった・・・。
本日は、見事にボーズなのです・・・。
張り切って投げまくったので、体にキタぜ・・・。
とほほんほん・・・。

今日も、釣り人へのマナーの啓蒙!
「タバコのポイ捨て、釣り人なら止めましょう!」
gъDM11.JPG
無料で携帯灰皿を配布しております。
これをきっかけに、ポイ捨てやめませんか?
よろしくお願いします!

そして、もちろん、釣り具のポイ捨てもね!
S~IPP|QU.JPG
釣り場、汚すんじゃねえ!
posted by てんちょ at 12:01| 毎日釣行記

2009年11月22日

エビメタルで1890g釣れチョビレ!

PP|QQ.JPG

厳しかった。

2日ほど前から、また、ちょっと魚の動きが変わった感じがする。
また、戻る可能性も、十二分にあるから油断はできないが、とりあえず、昨日あたりから、深場(水温の変化の少ない場所)に落ちたと見ていいように思う。

でもって、本日は、深場方面で、しかも、かなり沖で、ツココーン!
長ーくて、息が上がって疲れ切る、手の震えるような長いファイトを楽しませてもらった!
出来れば、もうちょっと、暴れまわってくれると、ぐっときたのだが。
まあ、46じゃ、仕方ないか。
SUPP|Q2.JPG
しかし、重さは、1890g
dPP|QQ.JPG
某先輩からもソコソコのクオリチィだと、丸印をいただける重さだ。
クオリティのある魚は、久々です!
で、やっぱ、クオリチィのある魚は、持っても映えるね〜!
SUPWXO.JPG
魚の形がグッとくる!

でもって、釣れたのは、フォール後の着底直後。
やはり、フォールに反応がよくなてきていると思っていいと思う。

そいでもって、やっぱ、キモはエビ藻じゃね?
т.jpg

今日も釣れた時には、魚に付いてきた。
いつも釣れてたシャローの、高確率ポイントもそこだけ他所よりエビモ群が少し近かった。

まあ、合ってるかどうかは、怪しいもんだが、どこ投げていか分からない時は、探してみてはいかがでしょう?
他所より、確率は高いかもよ?
posted by てんちょ at 14:16| 毎日釣行記

2009年11月21日

寝坊した・・・・。

002.JPG
チャンスタイムをハズしたら、やっぱ、獲れない・・・。
第2チャンスもあったのに、見事にポイントがズレてた・・・。
ニオノの方でも釣れたという情報も入った。
少し魚が深場の方に寄った感じでしたね。

どうやら、少しまた季節が進んだか?

2日前から、ただ巻きよりもややリフト&フォールに分が傾き始めている感じもある。
この、少しずつの流れを知っているか知っていないかで、差が出てくる。

まあ、出ない時もある。
出ない時も多々ある。

でも、出る時もあるんだもん。
そして、今日は、出なかった・・・・。

気がつけば、2ボーズ目・・・。
でも楽勝。
posted by てんちょ at 12:07| 毎日釣行記

2009年11月20日

TN−70を今日も投げ倒す!

このところ、外れなく釣れてる!!

楽しくて仕方がない!
PP|QO.JPG
今日も、違和感を感じつつも、きっと来ると信じて疑わない釣り猿の群れ。
7〜8匹かな。

大将ヤマノサルが、何とか45cmを打ち取るも、他のサルは続けず・・・。
本日、撃沈・・・。

浜を端まで投げて回るも、無反応・・・。
朝、はじめに感じたのは琵琶湖の「流れ」
「水門でも開いてんだろ」
そう思ったが、帰ってきて調べたら、そうでもなかった。
どうやら、あの流れは、ただの風によるもの見え方だったようだ・・・。
いい訳作りも失敗に終わった・・・。

伸びた鼻も、ポッキンだ!!
APP|QO.JPG
posted by てんちょ at 12:13| 毎日釣行記

2009年11月19日

TN−70で56cmいっただきー!

TN−70コトコトで、56cmを読み通り釣ってきた!
56cm11-19.JPG
すんがすん・・・。
TUPP|PX.JPG
56cっもあるのに重さ、2430ゲッソ・・・・。
QSROPP|PX.JPG
なぜに、俺はこんなロークオリティのしか釣れないのか・・・。
鬱(うつ)だ・・・死のう・・・。

スイミーさんも40あるなしと35くらいのを獲ってました。
少し離れたところでは、サルノウチさんも50UPを獲ったそうだ。
SOI.JPG
しかし、チャンスタイムは、短い・・・。
今日は20分も無かった。

もう終わったなと思いつつも、ウロウロしていると、今日は何やら、ギルが浮いてる。
こりゃ、一発あるかも!っと思いながら張り切るが・・・・う〜ぬ・・・。

っと!
ギルの浮いてないところでスイミーさんが釣っている?!
おお?

ナイスサイズ!

おお!!
エビメタル?!
SVPP|PX.JPG
47cm・1850g
PWTOPP|PX.JPG
SVIPP|PX.JPG
う〜ん、最後にやられたって感じ。
SVXC~[.JPG

まあ、僕も56釣ってんすけどねー・・・・。
しかし、あまりのロークオリティで・・・・。
嬉しいのは、嬉しいが・・・・・。

う〜ん、セツナス!!
APP|PX.JPG

先輩から教えてもらった、魚の重さの基準表。

「ゲソゲソやボテボテじゃなく あくまで標準 普通のやつね」
40 1kg
45 1.5kg
50 2kg
55 3kg
60 4kg 

これに、+αノッてくると「クオリティフィッシュ」になるらしい。
これ以下の魚だと、喜ぶのは忍びないそうだ。

初めの内は「そうかな〜?」ってなもんだが、時期に分かってくる。
それが、分かり始めめると56釣っても、2430gじゃ物足りなくなってくる。
それじゃ楽しくないじゃん?

のん!のん!のん!!

「釣りがもっと、深くなる!」ってことだ。

難しいからこそ、その1尾の価値がデカくなる!!
これが分かってくると、さらにバス釣りが面白くなるんです!
posted by てんちょ at 11:42| 毎日釣行記

2009年11月17日

TN−70で43,41,55!

JPP|PV.JPG
今日は、ただ巻きでよかった。
ウィードに当たるくらいの感じで巻いてたらキタ。

43cmの1310gは、TN−70のオリジナルラトルのアバビバビ。
1310gTN-70.JPG
43cm11-17.JPG
その後、ロスト・・・・。

そして!!
55cm!!
55cm2910g.JPG
・・・は、お客さん・・・・・とほほん・・・。
jxPP|PV.JPG
重さもがっちり2910g
TN−70のスパークギルのハタハタサウンド。

泣きながら頑張って僕は、41cmの1キロチョイ
SPPP|PV.JPG
これは、TN−70コトコトのHLセクシー。

もう1尾、同コトコトで掛けるも、ロープに絡んでバラシ&ラインブレイク・・・。
またしても、下ろしたて50投もしてない・・・。
またしてもと言うのは、前釣行にて、同カラーの同TNを、地面にぶつけて粉砕したのである・・・。 )

で、そんなことは置いといて!
結局、釣れたTN−70は、全部バラバラのTN−70だ。
キモは、明らかに『ポイント』だということだろう。

でも、それは、絶対教えない!
分かってる人は、わかってるはずのポイントだから。
絶対教えない!!
・・・つもりだったが、後から来た人に聞かれて、サクッと教えてしまった。
あまり隠すのは好きじゃないし、黙ってられないたちなのだ。
でも、ネットや電話じゃ教えないぞっ!

そして、もう一つのキモは、時間だ!!
前に書いたので、これも、今回は教えない!!

ちょっと、55のナイスクオリティを釣られて、ご機嫌斜めなのです。
しかも、TN−70を4個もロストした・・・。

この雨の中、55獲られて、40UP2尾じゃ割に合わないよ〜・・・。
がっでーっむ!!!
posted by てんちょ at 10:48| 毎日釣行記

2009年11月15日

TN−70で50UP!(1840g)

PP|PT.JPG
久しぶりに行って、釣れたよ〜ん!
PWSOPP|PT.JPG

「ウィードに掛けて切る」って釣り。
まあ、普通にバイブレーション巻いてたら、そうするしかないので、わざわざ言うほどのことでもないけど。
とりあえず、それで釣れたので、みなさん、覚えといて、損は無い!

で、ウィードなんだけど、なんとも決め手に欠けるけど、ササバ藻っていうの?
あれがバスと一緒に上がってきたので、ポイント選びのヒントになるかもね。
間違ってたら、ゴミンナソイ。

昨日よく釣れた人は、サイレントだったそうだが、僕は2尾ともラトル。
バイブレーションの種類も違うんで、なんでも、良さそうですね。

釣れる時間帯は、6時半〜7時半までの1時間がチャンスタイムと見ていいかな?
その時間帯は、なるべくルアーを数投げて、チャンスを拾うチャンスを増やしましょう。

っで!
残念でしたらこのサイズ。
30あるなし。
RO.JPG

っで!
ラッキーだったら、このサイズ!(51cm・1840g)
TPPP|PT.JPG
っで!
持ち写真撮ったら、ピンボケ・・・・。
11-15.JPG
っで!
8時に帰る。
すると、無料配布の携帯灰皿(10個)、完売してた!
028.JPG
拾うだけじゃダメ!
捨てない人を作ることも、重要!

そういうこと!
posted by てんちょ at 13:58| 毎日釣行記

2009年11月12日

4日ぶりに釣りに行ってきた!

asa11-12.JPG
4日ぶりに釣りにってきた!!

っら!

ボーズくろた・・・。

一昨日の雨と風で濁りが入っており、魚の着き場がわずかながら変わったようにも思えます。
いや、どちらかというと、着き場はあまり変化してないが、食い気が少し落ちてるのかもしれません。

沖目のボートが釣れたり、小さいけど釣れてる人もいるもいることから推測して、後者の感じでイイのかなと思う。

まあ、ざっくり言えば、一つ、また一つと、季節が進んで行っているのでしょう。

でも、これでまた、デカバスの時期が近づいてきていると言えます。
う〜ん!楽しみです!!

さて、また、次も!ガンバロー!!
posted by てんちょ at 12:09| 毎日釣行記

2009年11月07日

釣れる釣りをすれば、釣れるんだよ!

?IPP|V.JPG
「釣れない、釣れない」と皆さん嘆く昨今ですが!
ネットにて、ちゃんと釣りに行ってる人のブログなどを要要チェックしておくとっ!

ほれ、この通り!!
TN−70(ジャラジャラ)にて!
TN-70!11-7.JPG

49cm・2020gです。
49cm2020g!.JPG

見事なる逆光にて、記念撮影。
t?PP|V.JPG

まあ、偉そうなこと言ってみましたけど、実際、ヤバかった。
ネットの情報のまんまでは、釣れなかった。

その場で情報ひらって、自分の経験則と組み合わせて、何とか釣れた。
でも、やっぱり、ちゃんと読んどけば、魚の居るとこには近づけるってことです。

っで!
今日のキモは、歩くこと!
要は、ポイントってこと。
秋ですからね。

良い場所、悪い場所があるようです。
場所選びのキモは、あたりまえだけど、ベイトの有無でした。
ベイトは、ギルボールでした。

あ、あと、水も違ってた。
昨日のポイントは、やや白濁り入ってて、良い感じじゃなかった。
釣れたところは、浅いからかもしれないが、きれいな感じだった。

巻きは、適度な早さのただ巻きでした。

まあ、ちょっと釣れたからって、上では何かを、わかってるかのように書きましたけど、実際、この時期のあの場所の状況データなど、コレッポッチも持っておりませんゆえ、見事なるツレチョビレタだけです。
かなりのごっつあんフィッシュです、はい〜。

でも、あの情報の周辺をしっかり投げ歩けば、比較的魚には触りやすそうな気がします。
まあ、ハズしたらヤバいのは、どこも同じなので、要注意ですが。
posted by てんちょ at 12:34| 毎日釣行記

2009年11月06日

今年は、うまくハマらんのかな?

11-6asa-.JPG
う〜ん、今年は、ギルがイマイチ岸に来ないじゃまいかっ!!
どうなっとんねんゴラァ!!

ここ2年、ハマってたちゅーのに・・・・。
まあ、今年は、春からずううう〜〜〜と、なんかズレとるしね・・・。

アカンのかな〜??

水は、ネオでも冷たくなってくるくらい、結構、冷たくなってました。
7時前あたりから、シャローで、ギルらしき何かが、ちゅぷちゅぷと浮いてきてました。

その後、連絡を受け、南下してサルノウチゾーンへ。
PP|U.JPG
サルノウチゾーンでは、TN−70やメタルバイブで、そこそこ上がってたそうだ。

そうだ、キーは、時間だ。
やっぱり、チャンスタイムにソコに居ないと、お話にならないらしい。

キータイムは、6時〜7時までのようだ。
皆さん、お気をつけて〜・・・・・。

遅れていくと、ゴミしか残ってねーよ!!
11-6gomi-!.JPG

今日はボーズだよん・・・・とほほんほん!
posted by てんちょ at 13:06| 毎日釣行記

2009年11月02日

TN−70とミニブロス!

asa11-2.JPG

朝一、南湖でTN−70で30クラス。
RONXPP|Q.JPG
ただ巻き、沖で来ました。
南湖の水は、まだ、温いと感じました。

そして、いつものように北へ!
風が湖面を揺らすのでチビトップはできない・・・。
PP|Q.JPG

つまらない・・・。

とりあえず、ミニブロスでランガン!
ゆっくりめで引いてくる。
ッと、ごん!
いいアタリで、沖できた!

でも20後半。
QOP|Q.JPG

そこそこ、歩いて、リターンする。
で、先ほど釣れたポイントあたりで、またたび、コンッ!

20ちょい・・・。
QO`CPP|Q.JPG

ベイトも格段に減っている。
どうやら、季節が少し進み始めたのかもしれない。

トップで遊べないので、ダレてきた・・・。
風もさらに強くなり、PEが飛ばされる・・・・。

ダレた・・・。
ちっさくてもトップで遊べるから、わざわざ来てんのに、これじゃやってられん!

今年の北遠征もそろそろ、お終いかな?
posted by てんちょ at 15:11| 毎日釣行記