2009年10月31日

今日は北で、小バス遊び!

暖かい日が続いてます。
まあ、僕が言ってるだけのようなので、あまり大きな声では言えませんがぁー・・昨日、書いたように、南湖は、冷え込まないとデカイのがシャローに寄らない。

それに反比例して、北湖は、暖かい日が続くとやはり活性が上がる。
ってことで、今日は、朝一から北へ!!
kPO|RP.JPG
早いうちに一発狙おうと思うが、ハズした・・・。
雲がなく、夜明けが早すぎるじゃまいか・・・・。

ということで、第2作戦!
ベイトがどこに居るのかを探し。
バスがどのあたりなら近くでライズしてるのかを、手早く3か所まわって様子をうかがう。

っで、結局、昨日40UP釣れた付近が一番感じがよかったので、そこに座る。
メジャーシートとデジスケを、忘れてきたので、やや、やる気なしモード・・・。

重さが測れないと、デカイの釣っても、ツマランす!

1時間ほど、チビリまくり、20チョイを3尾。
PEPO|RP.JPG
QPO|RP.JPG
RPO|RP.JPG
バイト(出方)がまた、渋い・・・。
ダイブさせてからのちょっとポーズさせる感じが好評だったかな。

まあ、ベナロッドでのファイトで、バラしてもかまわないサイズなので、気持ちよく遊ぶことができて、これはこれで、気楽なもので釣りとして楽しい。
 
少し動いて1尾追加。
SPO|RP.JPG

風が吹いたのを感じて、ナベを投げてみると、見事に25クラス追加。
TPO|RP.JPG
やっぱ、ミニブロス!

そして、まだ真新しい煙草の吸殻が流れてるの発見・・・。
^oR|C.JPG
まあ、よくあることだが、なんか萎えた・・・・。

きれいな北湖で、吸殻ぷかぷか、素敵だな・・・・。

なめんじゃねぇ!!
posted by てんちょ at 12:34| 毎日釣行記

2009年10月30日

やっぱ、ミニブロスかっ!

南湖は、またしても、魚が沖に出た模様・・・。
沖では、何度かだが、どでかいやつが、ライズしていた。

このところ、数日暖かいので、また、沖に行ってしまったのだろう。
「あれ?暖かいのに沖へ行くの?」って思った?

これは、僕が去年その前あたりから感じていることで、こんなこと言う人が少ないので、あってるかどうかは知らないが、もう少し冷え込まないと、魚(バス)がシャローに寄ってこないのだ。

「冷え込むと水温下がるのに、シャローに魚が寄る?」
おかしな話に聞こえるかもしれないが、事実、そうなるのだから仕方がない。

理由は、やんわり想像できているけど、間違っているとアレなので、今回は黙っておきます。

そして、本日も、北へフォローをいただきに行く!
kPO|RO.JPG
思った以上に、苦戦を強いられたが、ランガンにて運よく40UPをゴッチした!
~juXI.JPG

まずは、チビペンさんで15クラス、20クラスと釣れて、何とかハゲ頭にうぶ毛状態。
AP.JPG
QAQONXPO|RO.JPG
後、15あるなしサイズを2尾、ゆっくり遊んで、ナチャラルリリース。

その後は、やっぱり、スピナーベイト!
今日は、ミニブロスな気分だったので、ミニブロる!

っと、速攻で20後半ゴッチ!!
もう一尾、同サイズ、バラシッチ・・・。
QU`VBPO|RO.JPG

そして、ズゴーンっと!!
42.5cm・1450gゴチリンコーーー!!!
SQDTPO|RO.JPGdIPSTO.JPG

いいファイトだった。
手前まで来ると、クリアな水で、魚の暴れっぷりが見える!

しかし、この時期のバスの暴れっぷり、みくびんじゃねえ!!
余裕ぶっこいてると、バレちゃいますよ?

そして、最後にお土産!
ピンボケするサイズ、ゴチ。
s{P.JPG

やっぱ、秋は、ランガンだぜ!
posted by てんちょ at 13:46| 毎日釣行記

2009年10月28日

お久しぶりにチビペンさんで!

昨日、南湖のいい情報を手に入れたつもりであったが、ハズす!
PO-QW.JPG
いや、魚は居たのだが、獲れなかったのだ・・・。

ミニブロスの表層引きに、1度、水面モッコリバイトがあったが乗らず・・・。
あと一息、冷え込みが必要かな?

そう思いながら北へ!

北は、そよ風がそよそよして感じも良好!
しかし、スピナベへの反応が悪い?
なんとか釣れて、コレ!
PPO|QW.JPG

水もクリアで、いい天気、今日は小魚も、少しだかピチピチしている。
トップの雰囲気!
曇りもいいけど、こんな日も、案外トップ日和なのです!

特に、小バスわね!
ってことで、最大で31cm、あとは25クラスと15クラス。
RO`CEPO|QW.JPG
QTEPO|QW.JPG
PEPO|QW.JPG
ミスバイト10発ほど。
ほぼ10cm以下、2発ほど20クラスっぽい。

う〜ん、トップは、やっぱ、面白いな!
posted by てんちょ at 13:08| 毎日釣行記

2009年10月27日

僕のスピナベの使い分け。

?IPO|QV.JPG
本日は、南湖の様子をうかがいに行って、いい情報を手にいてれ、北上!

k?IPO|QV.JPG
まずは、好調なミニブロスから入る。
ミニブロスは、シングルウィローなので、手早く引ける。

僕の考え(経験)では、シャローは早めのほうがいい。
表層も巻き物系は、早め気味のほうがいいように思っている。

そして、釣り場において、まずは、速いテンポでルアーを通した方が、バスに釣り人(ハードルアー)の存在に気づかれにくい。
初めに、ゆっくりと押してしまうと、プラグは、その独特の存在感に、バスが気づいてしまう。
一度気づかれたら、次は、グンッと警戒心を上げられてしまう。
だから、僕は、はじめは、早めで通す。

ダメなら、その後に、ゆっくり通す。
ゆっくり通すなら、シングルよりもダブル、もしくはタンデムがいい。
引き抵抗があるので、自然とゆっくり引けるから。

そこで、引き抵抗の強いハイピッチャー。
距離が出る5/8をチョイスした。
このサイズ(大きさ)で、この重さは、ほかにはないスゴイ利点がこいつにはある。

巻き心地で言うと、デプスなのだが。
ここは、引き心地の重さが重要で、重いことによるゆっくり巻いてしまうという、セッカチさんにはもってこいの、マイシステムなのだ。

っで、おかげで、ゴーン!っといっただき!
いうても、30ないくらいの1尾だけ・・・・・。
nCs`IPO|QV.JPG

これで、こんだけ語るってのは、いかがなもんか?
と思いつつ、折角だったので、ちょこっと、マイセオリーを語ってみた。

っで!
後は、ここしばらくのゴミ!!
S~IPO|QV.JPG
posted by てんちょ at 12:47| 毎日釣行記

2009年10月25日

やっぱ北は、釣れるぜ!byミニブロス!

ガッツーン!!!!!

IPO|QT.JPG

楽勝で8時半に、泣きながら帰りましたよ
posted by てんちょ at 12:33| 毎日釣行記

2009年10月23日

TN−70コットコトが火を吹くぜ!

10-23asa!.JPG

今日も、火を吹くほどのの赤のTN−70が、炸裂だぜ!!
TN-70I.JPG
49cm・1630gのええやつもろた!!
この時期なら、もうひとサイズ(重さ)欲しいとこだけどね。
SXIPO|QR.JPG
自衛隊の沖です。
まあ、グッドガイドオットムさんです、ゴチです!
オットンさんも30チョイをTN−70で。
IbgQSOMI.JPG
赤さんもTN−70で、オチを作るべく、20あるなしを(笑)

移動して、アクティバ沖らしき沖。
ここでも、火を吹くほどのレッドなTN−70にて!
オットンさん40ギリジャッソ!
goek.JPG
僕も、追いかけて30チョイありそん!
WRONX.JPG
その後、3か所ほど回ったが、ぺったり、止まった・・・。
残り1時間を、自衛隊沖に賭けようと。少し巻くが・・・・。

違う気がして、再び、アクチバ沖らしきとこへ、残り30分!
オットンさん背掛け(スレ)で40UP・・・。
多分、40UPバスの背掛けで、超デカバスを狙おうとしていたのだろう。

そして、タイムアップ・・・。

このところの流れから考えて、沖の作戦としては、ギルボールのいるところを見つけて、TN−70の赤いのを巻きまくれ!!

基本は、早巻き!
早巻きしてる所から、一瞬巻くのをやめて、すぐさま巻きだす。
止めるのは、ほんとの一瞬でいい。

それでダメなら、止めずに、ゆっくり巻いたり、早く巻いたり。
それもダメなら、少し(2〜3秒)止めをとってフォールを入れていく。
最後は、ゆっくりリフト&フォール。

後は、知らない!

何でもそうだが、巻き方で食うか食わないかが変わる。
僕の、やる巻き物の巻き方パターンの基本は、こんなもん。

後は、自分で考えるべし!
VC?IPO|QR.JPG
posted by てんちょ at 14:56| 毎日釣行記

2009年10月22日

北湖、スピナベフェスタ開催中

PO|QQ.JPG
本日は、北湖でスピナベフェスタが開催されておりました。

500m歩くと1尾釣れるサービスがあるようです。
かなり歩いたので7尾釣れました。

20クラスと、25〜後半あるかないかを2尾バラちゃいましたが、4尾は獲れました!

最大が35cm。
40クラスかと思うほどのナイスパウワウでした!
RT`IPO|QQ.JPG

そして、ナイスファイトの30チョイ。
RONXPO|QQ.JPG

後は、20後半と、
QOPO|QQ.JPG

20クラス。
QT`PO|QQ.JPG

スピナベは、全部、デプスのミニブロス!
こいつには、キツイ時に結構良く助けてもらってますね〜!

スピナベは、困った時のミニブロスだな!
小型スピナーベイトは、大きなスピナーベイトとは、また違う強さがある。
僕は、シングルか、タンデムをお勧めします。
引き抵抗が少なめで、振動が細かいのが、小バスには、イイよね!

後は、スイングインパクトシリーズ。
最後は、やっぱチビペンさん。

この3種類は、今年は、ほんと助けられてるな〜。
ミニブロスと、スイングシリーズは、どこでも買えるし、基本巻くだけだから、
みなさんもぜひ、タックルボックスにどうぞ!
posted by てんちょ at 13:04| 毎日釣行記

2009年10月20日

今日も沖へ出て、やっぱTNで!

TN−70で、今日も2尾。(木の浜)
昨日よりもちっこくなっちゃった・・・・・。
?PEPO|QO.JPG
?QEPO|QO.JPG
コマシなのを掛けたが、遊ばないともったいないと思い、一瞬走らしたら、藻につ込まれて消えた・・・。
あうあ〜・・・。

オットンさんも2尾!(木の浜)
PEPO|QO.JPG
QPO|QO.JPG
さらに、移動してオットンさん40ジャッソを追加。
OSP/ブリッツマックスDR(若宮)
IbgSO`?悗.JPG

再び、木の浜に戻って、オットンさん30後半2発!!
?.JPG
?.JPG

はぁ〜・・・今日はダミダタヨー・・・。



posted by てんちょ at 13:01| 毎日釣行記

2009年10月19日

沖へ出てTN−70で2尾!

?PO|PX.JPG

本日は、関東の釣りボーグ・オットンさんのボートに乗せてもらって沖へ行ってきた!
.JPG
↑移動中です。

噂通りの厳しさでした・・・。
とりあえず、TN−70にて2尾。
ほっそり30くらいの・・・。
sm|VOERONX.JPG
釣れたかどうだかわからないくらいのファイトで上がってきた、超パワフルな無気力バスでした。
カネカの南付近です。

もう一つは、ぽってりしてますが20後半かな・・・。
こちらは、雄琴港の手前付近にて。
sm|VO^QO.JPG
南風が強くて、しかも冷たくて、寒い。
rC?PO|PX.JPG

パっと見、水は悪くないのだが、何か良くないのだろうかね?

それとも、アユの多い北に惹きつけられて、南湖のバスは、お出かけ中なのか??
まあ、北で成長して、南湖に戻ってきてくれれば、体格のいい南湖バスの完成で、僕としちゃ、嬉しいことなのだがね。

南湖の朝のサービスタイムは、僕のやってる感じでは、うっすら明ける前から、6時半まで。
微かにチャンスが残るのは、7時まで。

それ以降は、出ないとは言わないが、グンッと難易度が増すと思ってます。

夕方は、全然行ってないので知らない。
暗くなると、魚は無警戒に岸に寄るので、余計なアクションをせずに棒引きするのが、意外と一番釣れたりするので、お試しあれ。

まあ、南湖が回復するまでは、北湖でホッコリするのが得策じゃ!
posted by てんちょ at 15:54| 毎日釣行記

2009年10月18日

とことんチビで我慢しろ!!

PO|PW.JPG

北へ行くがいい!!
魚が触りたければ、迷わずに北へ行くがいい!!
基本、釣れるのは、20以下だと思う。
ixIPO|PW.JPG
?PO|PW.JPG

でも、デカイのがいないわけじゃない。

確率は、オータムジャンボ宝くじレベルだろうが、小マシなのが混ざることもあるだろう。
信じて、粘るべきだと思う。

我慢できずに南湖に戻ると、魚居ない地獄が待っている可能性が高いぞ!
10-18.JPG
まーっじで、ギルすら居ない。

もし、我慢できず、南下してしまっても、そんなポイントは、ささっと移動して、ギルくらい入るとこで粘るべきでしょう。

まあ、朝一と夕マズメのチャンスくらいはあると思うけど・・・。
あー・・・きつかった!

水が悪いわけでもなさそうなのに、どうなってんすかね?
とりあえず、撃沈ぽ!!
撃沈ぽ!!
げきちんぽ!!!

しかし、携帯灰皿の無料配布は、南湖のほうがバイト率がいい(笑)
gъDM.JPG
posted by てんちょ at 12:41| 毎日釣行記

2009年10月17日

スイング38FATにはトレーラーを!

いや〜、今日も救われましたよ、スイング38FATに!

38cmでしたが。
体高、スタイル、抜群のナイスファイターでした!
RXCPO|PV.JPG

そして、見事にトレーラーフックでフッキングー!
g[[IPO|PV.JPG
これを逃してたら、今日は、これですよ?
ポッテリコンの10cmとか・・・。
IPO|PV.JPG

サイズUPして15cm?
PO|PVL^oX.JPG

最大で20ないよね?
TCYto,,,10-17.JPG
あー・・怖い、怖い。

あ、そうれで、よく聞かれるのが、このトレーラーのセッティング。
とりあえず、ケイテック・スイングインパクト3.8FATに。
カルティバ・ウェイテッドツイストロック4/0。
トレーラーフックのサイズは、#2のようです。
IPO|T.JPG
それを、ワームを刺す前のフックに刺して、それからワームをセット。
フックの、ベントカーブのとこらへんに、トレーラーフックが斜め下にぶら下がる感じ。

で、なぜ、ウェイテッドを使っているかというとこですが!
まあ、3.8を飛ばすためということも含まれてはいますが、もっと重要なポイントは、着水が確立高く腹から落ちるようにするため、もし腹から落ちなくても、すぐさま、フックポイントが上にくるように態勢が保たれるように、です!

ひっくり返って着水したり、態勢が崩れやすいと、すぐに藻にからんでしまいますからね。

フックポイントが上に浮いていれば、フックは、以外と藻に絡まないのでございます。
まあ、「以外と」です。
以外とね。

まあ、こっそりお試しあ〜れ〜!
posted by てんちょ at 13:10| 毎日釣行記

2009年10月15日

チーターが降った次の日・・・。

昨晩、滋賀県では、チーターが降ったらしい。
そして、今朝は、かなりの冷え込みなのだとか。

ま、休むべき日だ。
休むべき日なのだが、気になったので、行ってきた!
PO|PTI.JPG
見事なる「無」が、そこにあった。

昨日居た、ギルッチどもも、小魚ッチどもも、一切見えない・・・。
もちろん、バスが跳ねることもない・・・。

3か所まわって、全てにおいて「無」だ。

そう!!

「無」だ。

「無」だ。
「無」だ。
「無駄ー!」

時間の無駄だー!!!
PO|PT.JPG
って、ことで、8時半に帰宅。
そして、2度寝。

起きれるかどうかわからないが、明日に備える!!
posted by てんちょ at 11:23| 毎日釣行記

2009年10月14日

台風通過、6日目でOK!

10-14.JPG

やっとこさ、元に戻りつつある琵琶湖。
まだ、濁りは、残ってますが、このくらいのほうが、プラグは強い!
PO|PR.JPG

とは言っても、狙ってる秋のジョップリングフィッシュは獲れず。
フォローで投げたMY’sのチャグPOPチビにて30ギリゲッソのみ。
PO|P4.JPG
しかし、ジョップリングにて、50UPに40UPを獲ってる人もいた・・・。
なぜ、俺のジョップリングには出ないのかっ!!
泣きなら、その場を逃げ出す。

少し北へ、少し北へと、状況の変化の確認を兼ねて2度移動。

どちらも、僕のパターンにはまらないかと思い、バズジェるが、うまくいかん。
僕のパターンってのは、バズジェット、もしくは、リアライザーで、トゥイッチで、水面がはじけるほどのスプラッシュをさせて、そのバイトアクションにリアクションするデカイのを狙う、僕的には、晩秋の釣りである!

しかし、どこも、まだハマらず、結局、いつものアレです!
そう!
やっぱり強いね、スイング38FAT の表層引き!
RWPO|PR.JPG
35ぽってり!
XRT?.JPG
もう1尾、同じくらいか、もう少し大きい感じのをバラしました・・・。

かなり、いい感じに回復してきてますね!
シャローにギルや、小魚が、ちらほら戻ってきてました!

さて、またチョト、頑張って釣りに通うかな!
posted by てんちょ at 13:59| 毎日釣行記

2009年10月12日

台風通過4日後・・・。

10-12asa.JPG

いい朝日だったぜ!!
本日、雲もなく夜明けが速すぎて、朝一チャンスも手遅れで、死ねばいい。

濁りはマシになってたが、まだ、魚が、戻ってきてなくて、死ねばいい。

どこへ行っても、死ねばいい。

そして、とことん死ねばいい。

そうだ、フォースは、ダークサイド傾き切った。
ネオ(ネオプレンウェーダー)の右ケツに穴が開いていることからも、それがうかがえる。

ほんのり濡れてるから、死ねばいい。
やはり、死ねばいい。






















だが!

断る!!
posted by てんちょ at 11:44| 毎日釣行記

2009年10月10日

2年ぶりの台風通過後の琵琶湖

台風通過後2日目。
PO|PO.JPG

まだまだ、しっかりとした濁りが残ってます。
PO|PO.JPG
しかし、川からの水は、もうキレイになってます!
回復も時間の問題かと!

とりあえず、釣れない。
でも、やっぱ釣れちゃう人はいる。
暗いうちの人とか、ナベの人。

暗いうちのチャンスは、当然なのだが、僕は見事な寝坊で6時半過ぎに着いたので、ホゲた。

ナベの人は8時くらいだったが、52が釣れたと言ってた。
僕が流して通り過ぎて、Uターンしてきた時だった。

別の人の情報でも、小さいのをナベの人がポンポンと獲ってたというのも聞いた。
遅ればせながら、ナベマキマキまくったが、ダメダメだった。

まだ、もう一息だな。

とりあえず、打ち上げられた、バス釣り好きの見たくないゴミを回収〜!
gomidesu!.JPG
posted by てんちょ at 13:24| 毎日釣行記