2009年06月28日

今日は、「アンチャン」の日

アングラーズチャンスって知ってる?
インターネットで、全国の人達と今日の釣果を競い合う遊び合いです。

デカイのを釣ればいいってわけじゃない!
ちっこくても賞品がもらえちゃう!!

でも!

やっぱ、デカイの釣りたいよね!!

ってことで、走りまくり!!!
NIKITA.JPG

?CGbT[.JPG

そして、やっとゲット!!

めっちゃデカイのキタ!!

ヤバい。

ルアーは、ケイテック、シャッドインパクト3”

アクションは、脇がけ、ちょんちょんフォール!

油断してたら、スーー・・っと持ってった!!

ぴしっ!っと合わせると、くんくんくん・・・・。

水面を割る!

どばごーん!!!!

間違いなくバスだ!!

落ち着いてランディング。
QI.JPG


25.5ウィーダーイン。
QTDT[.JPG

水面を割るまで、デカギルかと思い冷や冷やした。


さらに、どデカイのを追加!

?EEE.JPG

さらに南下して!
A.JPG

死亡・・・・・。
また、頑張ります・・・・・・OTZ
posted by てんちょ at 12:29| 毎日釣行記

2009年06月26日

本日のFExの釣り日記は、大人向けです。

asa626.JPG

寝坊したが、今日もバスに咥えられたくて、琵琶湖に通う。

今日は、細くて長くて柔らかいモノが好まれ、良く咥えられた。
短くてちっさくて、柔らかいモノも、好まれ、まあ、良く咥えられた。
しかし、僕の、ちっさくて、硬いモノは、なかなか、咥えてもらえなかった。

僕のちっさくて、硬い垂直立ちモノは、下の毛を引っ張るだけで、なかなか、咥えてくれない。
プルプルと震わせたり、ピコんっとお辞儀して、水滴を飛ばしたりしても、なかなか、咥えてもらえない。
じーっと、眺めているばかりだ・・・。

仕方なく、ケイテックさんのちっさくて柔らかいモノを入れると、すぐに、咥え込む。
ちっさいから、しっかり、奥まで咥えてくれるので、簡単にイク。
20ちょい最大。
QOsu.JPG
20ないの4尾。
PT?EEEEEE.JPG
QO`EEEE.JPG
しかし、それも、飽きられてしまったのか、なかなかいじってくれなくなる・・・。

っと、フローターの方がワッキーで、小マシなのを掛けておられた。
で、ぼくも、ジャッカルさんの細長くて柔らかいモノを取り出す。

っと、とたん、再び、反応が良くなった。
ちっさくて柔らかいモノに飽きてたのか、再びの猛攻!
「あたしよっ!あたしが咥えるのよ!!」っと、もう取り合いだ。

時々、敏感な先っぽだけを咥えて引っ張られ
「ああ、切れちゃ切れちゃう・・・」
と悲痛な声を上げる。

長いので、なっかなか、奥まで咥え込めないようで、そうそうイカない・・・。
20以下の若い子だから、まだまだ、咥えるテクが無いのだろう。
それでも、いじられまくり、咥えては出し、咥えては出しを繰り返えされ、なんとかイケました!
やっぱり、20ないねぇ・・・。
?QO[EEEB.JPG
そんなのを、2〜3尾。

最後に、僕の、硬くて短い垂直立ちのモノをもう一度、出してみるが・・・。
やはり、下の毛を引っ張られるだけだった・・・・。

う〜ん、俺のチビちんさん、あ、違う、チビペンさん、今日は不人気・・・。
いろんなテクを駆使して、咥えてもらえるように振りまくったが、下の毛を抜かれるのみ・・・。
セツナス!
どうやら、今日は、長くて柔らかいモノを、ウネウネさすのが、好反応でした。

*小さくて柔らかいモノ=シャッドインパクト3”
*長くてな柔らかいモノ=フリックシェイク4.8

苦情は受け付けないぞ!!
posted by てんちょ at 11:53| 毎日釣行記

2009年06月25日

30ぎりじゃっそ!!!

寝坊した。
6時半にやっと釣り場に付いた。

場所は、こないだの48が釣れチョビれた、アノ浜だ。
Aml.JPG

ベイトはビチっている。
ビッチビチやねんのビッチビチ。

だので、こちらは、チビって行く。
チビペンさんで、ビッチビチの中、ちっびちび攻める。

ビッチビチしてるが、ちっびちびには来ないのだ。

1ッチビチ掛けたが、そく藻化けで、チビった。

ビッチビチの中、バッチバチにちっびちびしたが、ぼっちぼち移動することを考える。

とりあえず、ビッチビチの中、バッチバチ、ちっびちびしながら戻る。
っと、シャローに投げて、ちっびちびしてるチビペンを、横っとび一閃で飛び出したびっち!
デカイっと思ったが、さほどでもなかびっち!

おーさのばびっち!で、ゆっくりのんびり、しっかり遊んでいただく。

これ1尾で終わりってことも、考えられるからね。
そして、バレて凹まないうちにランディング。
уybittiI.JPG

30カツカツギリギリビッチ。
ROI.JPG

南湖へ戻っていつものポインツの様子を見に。
チビバスチビギルがボチボチ、居る。

でもクワナス。
ギルっちにつつかせて遊んでるとデカイのがふらーリと出てくるのだが、やはりクワナス。

ヴェイロンGを投げてみるとワンバイト!!
焦って合わせるものってない・・・・・。

そして、見て回るはずだったのに、ソコにロックオンされ・・・。
まったく、周りの状況を見ることなく、タイムオフ!

見事に30カツカツギリギリジョイル1尾に終わった・・・。

っで、どうなのよ?


posted by てんちょ at 12:30| 毎日釣行記

2009年06月22日

kottaで48、ごっつあんです!

OLC(雄琴ランカーズクラブ)の会長さんが、あまりの釣れなさを見かねて、情報をくださった。

雨予報だったし2日連続の雨釣行は、しんどいので、休むつもりだったが、釣りたいので、行く!

本日は、頂いた情報なので、ポイントは、極力、隠させていただきます。

到着してすぐに雨が降ってきた・・・。
J?.JPG
釣りを始めて、多分、おそらく10年になるが、ここに来るのは、2度目。
釣りをするのは、始めてだ。

なんとなく避けていたから。

しかし、あまりの釣れなさに、そんな余裕などないわっ!!

チビペンクラスのトップが釣れているということなので、チビペンさんをほり込む!
1投目で、20無いようなのが釣れた。
P.JPG
おお!好反応!!
っと、思うが、良くある「釣れそうに見せかける」トラップだ。

やはり、それっきり・・・・。
初めての場所なので、教えてもらったことも含め、ランガン!

一番、魚が動いてる感じのところに居座る。
時折、チェイス、ライズが起こるが、獲れない。

トップじゃないのかな?
ここは、引き(運)の有るTHタックル[kotta]で、引き(運)を試そう。
っと、思った矢先、30クラスだがチェイスだ!

すかさず、急いで投げる!!

しかし、ちょっと、ポイントを外した・・・。
ちっ・・・っと舌打ち。
クリクリ巻き取ると、どぅん!
「おわっ、キタ?!」
30クラスのチェイスだったのだが、反転した魚体が見える!
30ではない!!
40軽くある!!

ひっさびさのことで、油断してたのもあり、大慌てだw
それでもなるべく、ファイトを楽しもうとするが、ルアーが口から出てる・・・
べナロッドの曲がりのフォトを撮りたいが・・・そんな、余裕はないな・・・。

ハンドランディングも、バラしそうな掛りなので、そのまま浜揚げランディング。

勢いよく沖へ帰ろうとするので、少し遊び心が出るとともに、見切れを防ぐためにドラグを緩める。
少し引かせつつ、泳がせつつ、ゆっくり岸え寄せ、上げる。

ナイスサイズなんだが・・・げっそだ・・・。
48アイーンゲッソ・1600g
AC[SW.JPG

ルアー・ナイスコッタ。
SW|I.JPG

その後もチャンスあったが、すべて取れない・・・。
チビペンさんでは、雨粒で、かき消されて、どこにあるのか分からないので、アユペンさんに上げる。
{~?.JPG
キャストミスで、高速回収していると、それに飛び出た!
っが、見事なミスバイト!

これか!!と思い、早引きしまくるが、疲れた・・・。
たまたまだったようだ・・・全然でないじゃん・・・。

結局、釣れそうで釣れないないか、雨に打たれて3時間・・・・。
48が出たからいいものの、イマイチだ・・・・。

帰り道ち、アユペンさんで投げ歩いて、35クラスを掛けるが、48のファイトを余裕をもって遊べなかったので、その分、ゆっくり堪能し、ロッドの曲がりをフォトに撮ろうとして・・・。
バラす・・・。

油断したらキンタマ握るね〜・・・。
あ。
油断は、禁物っすねー!!

さらに20無いのを、抜きあげ分裂バラシ。
っで、終了。

いやー・・・しかし、会長さんの情報のおかげで、久々に40UP釣れました。
誠に感謝いたします!!

あーざーっす!!
posted by てんちょ at 11:47| 毎日釣行記

2009年06月21日

うああああああ・・・・。

ツレナスー!!!

amema.JPG

雨の中、頑張って、サイズ狙ってみたら・・・・。

ボーズです。

涙が止まらないよ・・・・・。
a-me-ma-.JPG
posted by てんちょ at 11:52| 毎日釣行記

2009年06月19日

あがん、どぅれまべん・・・・。

寝坊したら、ライズ終わってた・・・。

先に居た人に聞いたら、
「50UP1尾だけで、それ以来がまったくです。」
それを僕にくださいっOTZ

確かにポのつく、ここには、魚はいる。
しかし、とんでもなく、すれっからしなのか?

しっかり、ベイトを見てから追いかけておりますね・・・。
早朝薄暗いうちか、ワームでしっかりやれないとダメなのかも。

はぁー・・・。
どこ行きゃ釣れんすか?
`UPX.JPG
とりあえず、テムズ川まで登って、シャドインさんにて、20無いのと、15無いの。QOI.JPGPOEEE.JPG

さらに10cm程度のが1尾・・・・。

他、ギル数枚・・・。
最後は、1っ発狙いでヘビキャるなるモノを投げてのんびりやるが・・・。

アタリもピの字来ませんでした。

参ったな。
日が昇ると、シャローの魚が瞬時に沖に出る感じなのか?
朝以外は、朝よりはマシのようだし、沖は沖で、厳しいながらもが釣れてる。

いつになたら、シャローにバスが寄ってくれるのかな。
今年は、ヘビキャロなのかな〜。
posted by てんちょ at 12:40| 毎日釣行記

2009年06月18日

最後は、やっぱり、シャッドインパクト3”

今朝は、いつもと違うポイントから始めてみることにした。
B?.JPG
ポのつくワンドへ。

ライズしてた。

チビぺった!
バズベった!
スピナべった!
シャロクラった!

でも、ルアーには来なかった・・・・。

ワームを投げれば釣れたのかもしれないが、なんとなくそんな気分にはならず、諦めてしまった。
それよりも、浜を投げ歩くことにした。

小バスが見える。
大きそうな奴が時折、ライズするが釣れない・・・。

無視してガンガン進む。
後ろで後から来た人がワームを入れているのを見て、釣れやしないかと冷や冷やする。

いや、釣れてもいいんですが、釣れるなら、僕もワームを入れるべきだったと激しく後悔するじゃまいですか。
申し訳ないが釣れないでくれと、祈ってしまう。

どうやら、釣れなかったようで、浜に歩いてくる・・・。

ひと安心だ。

浜の岬付近まで投げ歩くも、無反応・・・。
そして、岬には、ドえらい数の琵琶湖虫・・・・。
ガンガンに顔に来る。
こそばゆい・・・。
たまらん・・・・。
釣りに集中出来ん・・・。

っと言うことで、退避!

戻りながらワンドを攻めていると、デカイ影がウィードの隙間に見える。
尻尾が丸い・・・。
こりゃ、どうやら、ライギョですね。

こんなとこにもいるんすね。

見え小バスを見つけ、ワームをほり込むも、やはり釣れなさびっち。

粘ってもいいが、やはり、いつものポイントが気になる・・・。
ってことで、早めにギル釣り場へ行くことにした。

いつものところは、やはり、いつも通りだった・・・・・・。
いや、なんなら、いつも以上に酷かった・・・・・・。

全くもって、岸際にバスがいない。
歩きまくって小バス10尾見てない。(くらいの感じ)

とりあえず、シャドインさんすら効かず、超スモラバさんの出番!
スモラバにケイテックのスイングインパクト3”を半分にしたものを付けて、ただ巻き。
これが好況で、途端にテンポよくギル祭り!!

わっしょいわっしょい!
わっしょいわしょ〜い!!

ッで、ズゴン!!!っとキタ!!
これは、凄い・・・・・。
ゆるゆるにしているドラグが、ゆるゆると引き出されてゆく!!

間違いない!
うっぷ(UP)だ!!

うっぷギルだ!!

しかし、良く引く・・・。
そして、びっくり!!!

うっぷは、うっぷでも、22うっぷだ!!
ギルの20からの1cmは貴重ぞ!
(バスだったなんて落ちを想像してしまった読者のみなさん、すいません。)

22.5cm!
QQ[[I.JPG

もう、顔、ピラニアだぜ・・・・・ヤバいよ・・・。

その後もギルしか釣れず、バスも1度55クラスがスモラバについて来て、かなり焦ったが、一度きりでそれ以外、さほど湧いてこず・・・。
残り時間あと40分程度だが・・・もう一度移動を試みる。

とりあえず、投げ巻きながら、ゆっくり帰ってゆくと、ククン!とアタリ。
ギルっちのつもりで、アワセたが、引きが違う。
お?
っと思ったら、25UPのバスじゃまいですかっ!

らっきー!
元気いっぱいでよく走ってくれる、25UPを焦って捕るのも、なんとも寂しい話なので、ゆっくり、遊ばせてもらう。
しかし、かなりの元気野郎で、股の間に入ってゆく、引っ張り戻しては、また突っ込まれる。

あー・・・こんなことしてたら、バレそう。

しかし、まだ、バテない・・・。
もう捕っちゃうかと思った矢先、ぴょろ〜んっとスモラバが水面に飛びだした。

あちゃ・・・やっぱバレた・・・。

っまあ、楽しんだから、いいっちゃーいいが。
これでは、ボーズだ。
マズイ・・・やってもた。

やはり、ポのつくワンドに賭けよう。
そう思い、移動。
しかし、途中で、なんとなく寄り道。

スモラバとチビペンでかる〜っくチェックを入れてゆく。
ギルと15cmクラスの小バスは、寄ってくるが・・・・・。
とりあえず、諦めず、ゆっくり探ってゆく。

もう9時30分を回った・・・ヤバし!
そこで、やはり、最後の頼みは、シャドインさん(3”)に!

キャストして、表層、ちょこちょこ・・・・・。
少しずつ、沈めて、ちょこちょこ・・・・。

あちゃらへ、ぽい。
こちゃらへ、ぽい。

浮きウィードの際へ、ぽい。
沈めていくと・・・・っくー・・・ん!!
ぴっ!っと合わすと、ググンッと、ナイスパワー!

間違いない、バスだ!
しかも、小マシだ!!

緩めのドラグが引き出されてゆく・・・べナロッドが、きれいな弧を描く。
必死で写真を撮ろうとするが、ブレブレで使えなかった。
ゆっくりしっかり、ファイトを楽しみ、しかし、今度はバラせないので、そこそこで見切りをつけて、ランディング。

とりあえず、バスらしいバスのサイズです。
36cm。
RUI.JPG
助かった・・・。

もう1尾くらい釣れたら、ご機嫌なんだけどなぁ〜・・・。
っとシャドイン3”を投げまくるが・・・・タイムアップです!

はぁ〜・・しかし、また、今回もシャドインさん(3”)に救われたぜ。`I.JPG
感謝!
posted by てんちょ at 11:56| 毎日釣行記

2009年06月16日

釣りは行かなきゃ始まらない!

朝の寒さに、布団が俺を引きとめる・・・。
見事なる2度寝。
華麗なる3度寝。
それでも目覚める、釣り具屋の心意気!

昨日、ブログで「明日は行きます」なんてことを書いた・・・。
しかし、もう既に7時だよ?

悩んだけど、とりあえず、状況報告のためにも、偵察気分で。
IUPU.JPG
まあ、釣れないだろうから、はじめから、小バスを釣ることに専念する。
そうすれば、それで、意外と釣りは楽しいもんだ。

いかにして、小バスに口を使わせるか。
いかにして、ギルっちを山盛り釣るか。
いかにして、ファイトを堪能するか。

釣りの楽しみ方は、一つじゃないんだぜ?
いろんな楽しみ方を、出来ないと、釣りはもったいないぜ?

そして、20チョイと20無いのを何とかかんとかゲト戦記!
QOto`EEEB.JPG?`.JPG
後は、ギル10枚ほど。
デカイギルは、引きが強くて、なかなか楽しませてくれる。

とりあえず、「ダメだった!!」という情報を得たので、帰る。
帰りは、いつものお土産を期待してチビペンさんでチビリながら帰る。

っと!
ギルのようなバイトで、ええのが出たじゃまいですか!!

べナロッド、べナ曲がり!!!
ナイスファイターで、何度も何度ものされ倒す!

魚釣りの醍醐味だぜ?
魚にのされて、魚に遊ばせる、そして遊ばれる!!

たまらんな!
本日のお土産は、43cm・1310gでした!
616.JPG43I616.JPG

やっぱ、釣りは行かなきゃ、魚は釣れないねぇ〜!
まあ、行っても釣れない時も往々にしてあるけどね(爆!)
posted by てんちょ at 12:16| 毎日釣行記

2009年06月14日

釣れないと思ってたよ!!

釣れないよ?
きっと、釣れないよ?

そう思いながらも、とりあえず、昨日、良く寝たので行ってみた。

毎度おなじみの「釣れそうな天気」トラップ・・・・。
6-14asa.JPG

引っ掛からないぞと思いつつも、期待に前を膨らませる。

んーっが!
やっぱ、でまへん・・・・・。

あっちゃ行っても、イマイチ・・・。
こっちゃ行っても、いまいち・・・。

こっちゃ側の藻け場で、ギル2〜3枚・・・。
?I.JPG

スイングインパクト5.8の表層引きで2発出るも、30あるなしクラス。
もちろんのってない。

しかし、バスがいるので、藻け場にて、長らく捕まる・・・・。

ええ加減、ダメであることに気づき、やっとこさ移動。
しかし、時すでに8時過ぎ・・・・・。

ラスト1時間を、いつもの「イエッサー!そうでありまーっす!」のところに賭ける。
朝から入ってる人がおられ情報をもらうが、散々たるもんだとか・・・。

っま、それは、デカイのを狙ってるからでしょ!
こちとら、狙いは20うぷだぜ?
30なんざ、モンスターの勢いだ!

そして、まずは、うぷギル。
M.JPG

もちろん、シャドインの3”だ!

永遠と、ランガン、もちろん、シャドインの3”でだ!!

っで!
20ギリ・・・・無いかな・・・。
MQO.JPG

さらに、しつこく歩き続け、なんとか20うぷ、げと!
?IQOtoIDDD.JPG

後は、ギルっち2〜3枚・・・。

ね?
やっぱ、釣れないっしょ?

でも、とりあえず、シャドイン3”さえあれば、魚は触れます。
QOtoI.JPG

今日も感謝(´・ω・`)ゞアリガトゴザイマス
posted by てんちょ at 11:57| 毎日釣行記

2009年06月12日

今日も、とりあえず、釣れた・・・。

寒い朝です。
今日は、赤メガネ氏と3人乗りでのオットンボートです。
U|PQE.JPG
とりあえず、毎度のことだが、むやみやたらに期待に前を膨らませておく。

んーがすんがすん。
このところの流れ通り、昨日のことが、今日は通じない。

昨日、良かった若宮南側のシャローも、オットンさんのB−カスタムに25cmくらいの1尾。
PIbg.JPG

のみ!
次に、この前、その前と調子の良かった、情報も良さ気な、下物沖へ。
各自、思い思いにテキサスだ、トップだ、ナベだと投げ倒すも「無」だ!

周りのざっと見、10艇ほどのボートからも、これと言った快音は聞こえてこない。
オットンテキサスにワンバイト、藻化けってのがあったっけな。
あ、後、僕がギル2枚釣ったけな。

すこし移動して、さらに沖目に出てみると、沖で、水深2m位の沖のシャローを発見!
魚っ気もある!

んーがすんがすん!

出ない、釣れない・・・・。
あ、僕が、ギルを2枚ほど釣ったけな。

一旦、キターッ山田ー!を見に行ってみるも、なんとも言えず、再び沖のシャローへ。

赤さんも僕もトップにて、反応を得るも乗らず・・・。
赤さんは、一度乗るも、バラす・・・。

チビペンさんで、ギルを狙っていると・・・。
lP.JPG
なんとか、1尾目のバスゲット・・・。

トップじゃ出にくいのかなと、ミニブロスに変えて見ると、25クラスヒット!
lQ.JPG
さらに、もういっちょ!
lR.JPG
赤さんにも、30あるなしが。
P.JPG

困りましたね。
また、今日もシブいすね・・・・。
悩んだ挙句、昨日の時間帯に再び、若宮南。
でも、全くもって、ダメ!!

何か面白いことでも書きたいが、それすらも書けない状況だ!
ふー・・・まいったねぇ〜!
612.JPG

アァ〜メェ〜マァ〜!!!
posted by てんちょ at 12:55| 毎日釣行記

2009年06月11日

少しは、救われた。

本日もオットンボートで沖へ行ってきた!

昨日、良く釣れたとのことで下半身がギンギンに期待している!
天候もどんよりどよどよでもうたまらん!!
もう、出そうです!!
どばっと出てしまいそうです!!
トップで!!
U|PP.JPG
しかし、見事に!!!

ツレナスワールド・・・・。

昨日、良かったという東岸をナべるのだが、さっぽりだ!!

しかし、それでもオットンさんは、釣るのです。
30後半、B−カスタム3/4DWにて。
ROUPP.JPG
さらに30UP追加、同じく、B−カスタム。
RO`C.JPG
同じようにナべているのだが、いっこうに釣れる気配を感じさせない俺。

そして、ヤフ天「昼まで風1」予報を大きく外し、すでに6時で強風状態・・・・。
引かない男には、天候すら味方しないらしい・・・・。
さすが俺・・・・。

あまりの「無」に移動することにするが、やや荒れの湖面・・・。
波しぶきで、雨よりもドボドボになる・・・・・。


波風を避けるのに、若宮(ってのかな?)の南手のワンドをゆっくり流す。

そして!!
やっとのこと!!
キターッ!!!

ミニブロスー!!!

水面を割る!
途端、バレた・・・・。
30半ば・・・。

その直後、オットンさん釣る!!
30後半・・・・B−カスタム・・・・。
QRO.JPG
ROQ.JPG
そして、再び、俺にキターーッ!!
ガツンっといいアタリだった!!

20あるなし・・・・。
P.JPG
見事に引けない・・・。

さらに流しつづける。
オットンさんが前でナべるので、フォローにとチビクランク「コッタ」に変える。

そして!
オットンさんヒット!!
「おおっ!」って言ってたら、俺にもグーン!!

ダブルヒット!!
同時に魚が水面を割る!!
うひょ、イカスぜ!!

オットンさんは既にランディング、僕は、べナロッドゆえ、ファイトを楽しむ。
そして、ランディング。

おお、俺、35cmクラス!
オットンさん30UPクラス。
_uqbgIIUPP.JPG
Rb^RO.JPG
その後、コッタにて、お土産をいただき終了・・・・。
Rb^t.JPG
何釣行ぶりに30UPだろうか・・・・。
っと思ったが、3釣行ぶりくらいだった。
しかし、なんとも、かなり久しぶりに思えた。

まあ、それも含めて、今日は、なんとなく釣りをした気分になった。
心がやんわり救われました。

B−カスタムは、流石だな!
そして、コッタ(THタックル)は、やっぱ、やるクランクだ!
posted by てんちょ at 12:33| 毎日釣行記

2009年06月10日

ダメだぁ〜・・・。

曇りの雨前。
セオリー通りなら釣れそうな気がするお天気。

しかし、このところの流れをかんがみるに、きっと釣れないよ?

でも!
そんなの、行ってみなきゃわかんねぇー!!

行かずに爆釣されるより、行ってみて全然ダメな方が、凹み具合としては、軽い!
しかし、体の疲れは、重くなるがなっ!!

結果的には、寝ておく日であった・・・OTZ

スピナべで、流して、トップもガンガった!!
すんがすん!!
すんがすんがすん!!
全くもっての、無反応・・・・・。

いや、ギルっち(小)、2枚ほど、ご馳走になったかな・・・・。

こうなりゃ、とりあえず、魚釣る方向で!
ってことで、シャドインパクト3”!

で、4尾!
MAX25・・・・・後20あるなし・・・。
20kurai,,,,,.JPG25kurasu,,,,,.JPG

しかも、内2尾は、ゆっくり遊び過ぎて、バレ(逃げた)たw

しかし、今年も、シャドイン3”には、お世話になりそうだ。
前回と、今回で1袋終わった・・・・。
ワッキ―チューブ付けないと、消費が激しすぎる。

面倒くさいが、頑張るかな・・・・・。

はあ、疲れまっくそ!
posted by てんちょ at 11:13| 毎日釣行記

2009年06月09日

とことん、とんとん・・・・。

とことん、トントン、釣れません・・・。
とことん、トントン、引きが無い・・・。

はぁ〜・・・。

本日は、関東からのお客様、オットンさんのボートで沖へ!
6-9asa!.JPG
このところの、見た目だけは、釣れそ気満点の湖面に、ダマされてるとは思いつつも、期待してしまう・・・。

もちろん、やっぱり、ダマされた!
もちろん、しっかり、ダマされた!

自衛隊沖から探り始め、下物へ。
さらに、移動で天神沖。

少しシャローに寄ったところで、、オットンテキサスに、42cm!
IbeLI.JPGIbgSQ.JPG
やや放置気味でのヒットとのこと。
ナイスコンディションの42だ・・・・。

その後、粘っていると、黒鱒デフ軍団より情報入電!
ワラにもすがる思いで、そのポイントへ・・・・。
しかし、水が非常に悪いじゃないか・・・・・。
確かに、船は多い。
とりあえず、教え通り、テキサス!

すんがすん・・・・なんも分からん・・・・。

残り30分ほど、最後は自衛隊沖に賭けよう!と、オットンさん。

オットンさんはテキサス主体。
僕は、このところよく当たってたので、ナベ主体。

そして、ラストドラマ!!
僕のスピピナべ(困った時のミニブロス)に、ズゴン!!っと強烈バイト!

ボケっとしてたので、焦りました。
反射的に合わせるが、即バレ・・・・のってない・・・・。
水面をモワリと揺るがせて、帰って行きました・・・・。
「でかかったすね・・・」
本日、偏光を忘れていたので、魚が見えてない僕に、前に居て、距離的にも見やすかったオットンさんが言う。
「50あったねえ」
「まーっじすか?40チョイでしょ?」
「いや〜、俺、見えてたよ、50は楽勝あったね〜」
「がーん・・・」

そして、タイムアップ・・・・。

帰りの車で・・・。
「はぁ〜・・・今年は、俺、ほんと釣れないな〜・・・・。」
「どんだけ、引く力ないんだよ・・・・とほほほほ・・・。」
なんて、凹みながら帰ってきて、お店開けてると、FishingEXのスタッフから電話がかかってきた。

「おあざーっす(おはようございます)」
ため息たっぷりに応答する。

「どう?沖、釣れてる?」
元気いっぱいで来る。

「釣れないすよー・・・」
自殺寸前の人の声だ。

「うひゃひゃひゃ、やっぱり?きびしいねー!!」
道端で、一万円見つけた人の声だ。

「はいぃ〜・・・。」
丈夫そうな枝にロープを掛けた人の声だ。

「しっかし、てんちょ、今年引きが無いないねぇー!!うひょひょ」
裏山で百万円見つけた人の声だ。

「やっぱり?僕もそれを、非常に感じておりました・・・では、これから首吊るんで」
「あ、そう、じゃあ、俺、警察に落し物届てくる」

そして、枝折れる。
引きが無い時は、死ぬことすらままならん。

くそう・・・・。

誰か、「釣れる壺」とか、「釣れる石」や「釣れる黄金の塔」を売ってください。
posted by てんちょ at 12:43| 毎日釣行記

2009年06月06日

小バス乱舞・・・。

[[U|U.JPG

全然釣れん!!

寒い!!

釣れん!!
2時間、それなりのサイズを狙って必死にやって見たが、アタリもかすりもない!!

チビペンさんをチビってみたら、何やら小さそうな者が、下でもじる。
っで、とりあえず、シャッドインパクト3”を投げてみる。

すぐさま20cmないのが釣れる・・・。
66tibi2.JPG
次のキャストでも、釣れる・・・・。
さらに釣れる・・・・。

コレは・・・・・コレで、面白い・・・・。
べナロッドだからかもしれないが、意外と楽しい・・・・。
欲を言えば、20UPは欲しいが・・・。

時期に混ざるかな?と、思いながらひたすら釣り続ける。
1時間ほどで16尾、4〜6バラシ・・・。
見事に20以下ばかり・・・・・。

そして、南風がやや強くなると、魚は消えた・・・・。
U|U|.JPG
なんとも言えん、この複雑な感じ。
posted by てんちょ at 11:49| 毎日釣行記

2009年06月05日

今日も、何んとか・・・。

きびしんぼ!
U|T.JPG
曇りの風「1」のヤフ天予報を昨日の夕方ごろに見た。
しかし、更新されたのを見ていなかった・・・。

まあ、見ていても行ったような気が、激しくするがな!

風「2」の中、B−カスタムで、有望ポイントまでランガン!

ちなみに、ヤフ天の風の表示は「m(メートル)」だが、通は「レベル」という見方をする。
レベル「1」は、基本、何ら支障ない。
レベル「2」で、少しうざったい感じ。
レベル「3」になると、かなり、面倒くさ〜い感じ・・・出来れば、寝ていたいレベルだ。
レベル「4」以上は、もう、釣りになりません。
白波ザブザブ状態、釣りしてるやつはバカだっー!!!って感じ。

さて、そんな話をしているうちに、昨日、バラしたポイント付近まで、無反応で来た!
そして、そのポイントへ、釣れそうな感じムンムンでキャッソ!

ぶるりりりり〜・・・グンッ!!
うほっ、キタ!

MHのロッドにPEなので、アタリもファイトもダイレクト!
なので、一瞬、デカイかと思ってしまう!
んが、昨日、それで、チョンボしたので、今日は、冷静に判断した。

さほどデカくない・・・。
しかし、いいファイトをするな!
魚体を見て、びっくり!!
30チョイだな・・・どんだけ、元気なんだ・・・。

一人頭の中で、「どんだけぇ〜↑」を連呼する。

しかし、その油断が、見事に魚に味方した。
さて、ナイスファイトもそこそこに、ランディングしちゃいましょう!
っと、ロッドをひるがえして、魚の動きをこちらに向けようとするっと!!
ポロリ・・・・すい〜っと・・・・。
うひゃー・・・バレトール!!

お魚さん・・・ナイスファイトをありがちょう・・・。

って、アホかー!!
バラしたら、あかん!
バラしたらあかんのだ!!
手に掴むか掴まないかで、魚釣りの結果は大きく変わるのだ!

何がどうあれ、バラシタ魚は、釣果にあらず!!

まあ、そうは言っても30チョイ、たいしたことじゃない。
たいしたことじゃないはずなのに・・・何故だろう?
涙が止まらないよ・・・。

ああ、そうか、雨が降って来やがったのか・・・ふふ・・・ふふふ・・。

頭の中で、そんな小ネタで遊んでいると、後ろに、いつのまにかOLC(雄琴ランカーズクラブ)の会長さん。

このところ、絶好調の会長さん・・・やばいなぁ〜・・・。
こういう人が近くにいると、絶対、獲られる・・・・・。
とりあえず、距離を開ける。

しかし、やはり「釣る」じいさんは釣るのだ・・・。
55cm・・・2500gとか言ってたっけか・・・。
TT`E.JPG
やせ気味ではあるが、トップでの魚だし、うらやましいこと、この上ない・・・。

ああ、また、雨が降って来やがったぜ・・・。
なんだよ、大雨じゃねぇか・・・ふふふ・・・。
ヤフ天、大ハズレ・・・ふふふ・・・。

とりあえず、会長から、離れなければ、危険が危ない!!
ここで、もう1本上げられては、すでにぼろぼろの壊れかけのマイハートが、砕け散ってしまう。
廃人化しちまうぜ!

自分の釣りを取り戻すべく、チビペンでランガンの旅に出る。
険しい旅だった・・・。
なんせ、俺の周りだけ、豪雨で、前が見えないからな・・・。

そして、何んとか36cmをいただくと、少し雨が上がった。
RU`EEB.JPG

べナロッドなので、とても、いいファイトだった・・・・。
べナロッド、べナ曲がり〜!!だった。
IUT.JPG

その後、ギルっちを3枚ほど釣っていると、通ってきた、有力ポイント付近で、デカイ魚が上がっているのが見えた・・・。
どうやら、50cmだったらしい・・・チンコーNS・・・との情報が会長様より入電。

っち、また、雨が降り始めた・・・。
もう、帰ろう・・・。

ナベで流しながら戻ってゆく。
チンコーで、釣っていた人が居られ、同じようにナべって居られる。
「50だったんすねー、もっとデカク見えましたよ〜」
なんて、話しつつ、ナベを流しながら、すれ違う。

そして、通った後、後ろで、ファイトしてる・・・・。
42cm・・・・スプナーベイツォ・・・・。
SQ.JPG

うう・・・すげえ雨だ・・・。
ゲリラだ。
ゲリラゴリラ豪雨だ。

もう駄目だ・・・これっぽっちも前が見えねぇ・・・・。
早足で、帰るぜ・・・。

とりあえず、有力ポイントにシャドイン3”をほり投げつつ、この場から逃げ出す。

っと、ぷりぷりの20cmないのん・・・。
?QO.JPG

あちがちょん・・・・・。
わずかに、心が癒されたよ・・・。

ふふ・・・ふふふ・・・。
posted by てんちょ at 13:05| 毎日釣行記