2009年04月30日

vol.39獲るべき魚以外は獲った!

昨日は、お疲れで起きれなかったが、今日は、起きた!

それなりの人出だが、54ラインが空いてるじゃーあーりませんか!
おじゃましまんにゃわ。っと入れさせていただく。

いんがすんがすん・・・アタリすら、ぬあし!!

しかし、このライン、いつか来る・・・・。
きっと、このライン、いつか来る・・・・。
恐らく、このライン、たぶん来る・・・・。
期待に前を膨らませながら1時間・・・・。
周りでも30クラス、2〜3尾・・・ダメそうです。
もう、いいです・・・。

このままでは、危険が危ない!!
大きく逃げる作戦で、闊歩(かっぽ)する!!

先客1人、少し前に来たばかし、他に人影はない。
いや、「見えない人」が数人、居るかもしれないが、それは、見えてもみ合ないフリをしておこう。

とりあえず、ヘビキャる!!
数投で、ナイスファイターの37cmを、ごっつぁんです!
RV.JPG
さらに、少し経て、30くらいのポッタリン。
ROaruna-si!].JPG
ほんでもって、ガンガって粘り、25クラス追加。
25kurasu.JPG
その後から、アタリが遠のいた。

いんがすんがすん、とりあえず、魚がおるようなので、粘り倒す。
っと、クンックー・・と鈍いアタリ!
「じょびじょば!!」っとアワセると、ズンッと重い。

これは、デカそうだ・・・。
魚体が見たいので、浮かせたいのだが、なかなか浮いてこない。
かなり沖で掛けたので、疲れてきた・・・。
その隙を突かれ、藻に巻かれた!!
「あじゃ・・・」
グンッと、力入れて藻から抜き出す。
ふっと軽くなり、藻から抜けたかと思ったら・・・見事に、藻化け・・・。

あぁああぁあ〜・・・・せめて魚体を・・・拝みたかった・・・。
デカかったのか、藻玉の35クラスなのか・・・。

とりあえず、獲るべき魚だった・・・。
予想では、40後半ぼってりん・・・。

その後、再来を待つが・・・・虚しく時間ですよの時間ですよ。
気候的にも暖かくなってきて、いい感じなのに・・・とほほん。

はぁー・・・また、明日来るかならなッ!!(起きれたらねw)
posted by てんちょ at 13:04| 毎日釣行記

2009年04月28日

vol.38今日もまた寒い!!

寒い!
しかも、風ソコソコ・・・・。
そして、眠い!

あまりにも眠い・・・。
っで、寝る。
lI.JPG
6時着で、7時過ぎ目覚める。

まだ、ちょっと風があるが、6時の時点に比べれば、屁もでない。
あ、違う「屁でもない」ですね。
言葉とは、とても難しい、ちょっと違うと全然違う意味になてしまいますね!

朝一で54が上がったらしいが、、それ以後は30クラスが数本と、今日もシブい。
これは、ヘビキャるしかない。

それが、大きな間違い探しであったか?
ヘビキャること2時間・・・ギルらしきアタリ2回のみ・・・。
悲しくも、帰る時間のラストベルが鳴る・・・。

っと、なにやら激しいファイトをしているじゃーあーりませんか!
近づくと・・・ああ、お客さんだ。
写真をいただく。
TSIII.JPG
バスフィ公認の54cm・2890g
TSIIII.JPG
ルアーを聞くと、スコーンとのことで、トレーラーを見るとっ!!
おおっとー!これはぁー!!
[II.JPG
ケイテック・スイングインパクトFAT3.8!!
「てんちょのブログ見てて、使ってみようと思いました!」って。
これは、嬉しい!!

お役に立ててうれしいです!!
んが!
僕は、ポン酢です。
ああ、違う、ボーズです。

言葉とは、難しいですね。
ちょっと違うと全然違う意味になてしまいますね。
posted by てんちょ at 12:30| 毎日釣行記

2009年04月27日

vol.37 久しぶりに、いい魚だったよ!

風が強そうなヤフ天予報でしたが、2日休んでるので、とりあえず、行ってみる!
asasassasasasas.JPG
とにも角煮も、寒い・・・。
風は追い風、背負い投げ!で問題ナス!

初めっから、ヘビキャるだ。
この釣りに、ヤバいくらいにどっぷり浸かっている・・・。
困ったな。

自分の元の釣りに戻れるのだろうか?
戻らなくてもいいが、ちゃんと、使い分けできるだろうか・・・。
心配だな。

んっがんく(そんなことは置いといて。)

寒さに震えながら、アタリを待ってると、あちらで、30UP。
こちらは、ハズレか?
と、いうことで、あちらの方へ流れてみる。

すると、先ほどの「こちら」で、移動した「こちら」見れば、「あちら」で、30UPが上がる。
さらに、もう1尾30UPが。

こちらが、ハズレか?
この時の「こちら」は、移動した後の「こちら」ですから移動前の「あちら」です。
悩んだ結果、その現在「こちら」で、過去の「あちら」にて、粘ることにする。

っと、ぬぬんっ・・・っと微かな違和感が手に伝わる!
そっと、テンションを掛けて見る・・・・ぬぬん・・・。
はっきり分からんが、居るっぽい!

ので、「てんがちゃやー!!」っと合わせる。
もっさりのった!
デカさが分からない・・・・それなりに重い。

良い首振りが来ない・・・デカくないかも?

んー・・・・・っと、キタ、鈍い首振り・・・ソコソコかな。
ゆっくり、楽しみながら寄せてくる。
イマイチ、キャロのランディングの仕方が分かってない感じでランディング。
SV`W.JPGSV`WII.JPG
47〜8cm・2040g!!
ひっさびさに、いい魚だ!!

その後、「あちら」で50UPが上がってるのが見える。
この「あちら」は、はじめいたところなので、元「こちら」だ。

その後、寒さと冷たい風に耐えながら、元「あちら」から元「こちら」に移動して、元「こちら」が、再び、現「こちら」になる。
そして、その、現「こちら」で粘るが・・・.
A.JPG
タイムうっぷ!!

ひっじょうーに、寒かった!!
でも、いい魚が釣れたので、とても、良かった!!
ルアーは、ケイテック・スイングインパクト3”でっせーw
PCebNI.JPG
posted by てんちょ at 11:28| 毎日釣行記

2009年04月24日

vol.36 今年初の小バス釣りだな・・・。

asa!.JPG
今日は、風が無い!(弱い)
しっかし、寒いじゃん・・・。

ちょっと、トップやってみて、すぐにヘビキャる!
ベイトはイッパイ跳ね飛び散ってます。

んがんぐっ!

でんでけ釣れてません。
あっちのへべきゃるもこっちのへぎきょろも、釣れてなす。
ん〜・・・アタリもないがな・・・困った。

よしおさんは、後から人の横来て30UP1尾、横取り。
でも、それだけ。
手前で、何かがもじっていたので、チビペンさんを投げてみる。
っと!バイト!!
I21.JPG
ハスっ子でした。

っで、うろつく。
っと、小バスがいた。
っで、ハマった・・・・。
っぐ、いかんいかん・・・と思いつつもやめられない、止まらない・・・。
QO?.JPG20ちょい。
QO.JPG20後半。
QO.JPG20無い。
PT.JPG15くらい。
ルアーは、ケイテック・スイングインパクト3”とライブインパクト3”
ノーシンカーで表層引きな感じで。
後は、チビペンさんでギルっち3〜4枚。

な〜んって、ことして遊んでたら・・・・。
あっちでは63の3800ちょい、こっちでも53cmが上がってたそうな・・・。

53cmの方は、ヘビダンで、これまた奇遇なことに、ケイテック・スイングインパクトでした!
しかし、4インチで、僕のように3インチ、小バスフル対応ではないようです(笑)

ふーっむ・・・。
もちろんサイズは出なかったが、小バス釣り・・・楽しいな・・・。
posted by てんちょ at 13:20| 毎日釣行記

2009年04月23日

vol.35 40UPをご馳走になった。

今日も風が吹く。
.JPG
きっつい訳ではないが、うっとうしい感じだ。

少し弱まった隙にチビペンさんやカラッパーでかる〜くランガン!
っまぁ、ダメぽす。
で、いつものように、いつものポイントで、いつものヘビキャる!

何やら、そのころ、ジョウヤンさんがロクマル・3500gくらいのを獲ってたそうだ!

んーがすんがすん!!

そんなことは知らぬので、あまりの反応の悪さにヘビキャロ先輩から移動を持ちかけられる。
ヘビキャロ素人なもんで、もちろん、付いて行く。

そして、ありがたく45cm・1420gをご馳走になる!
ST.JPGI.JPG

バイトを獲れておらず、食われて、引っ張られて気がついた。
引っ張られているにもかかわらず、まだひと送りしてからアワセた・・・。
かなりラッキー魚でした。

さらに30チョイも!
30tyoi.JPG
これはいいアタリで、いい首振りだったので、50いったかと思わせられた・・・。
恐らく、シンカーに藻が引っ掛かっていて重く感じたのでしょうな・・・。
ちょっとしたら、すっと抜けて、バレたかと思った時があったし。

ともに、ヘビキャるなるモノの釣果!
ワームはスイングインパクト3”

んーっがすんがすん!!

やっぱ、風がつえええぇ・・・・。
kaztyobire.JPG
っで、風裏へ。
すんがすん!
カザ裏も、ダメっぽして、再び戻るが、やはり、ツレナス!!

っまあ、細い45だったが、とりあえずは、40UP釣って、ウホウホだ。
帰りにロクマル上がったと聞くまでは・・・・ね。
posted by てんちょ at 13:39| 毎日釣行記

2009年04月22日

vol.34 う〜ん、上手くいかん!

今日も風が吹いてます・・・・。
.JPG
僕は、穏やかな湖面が好きなのだ。
釣れる釣れないの話ではないが、穏やかな方が釣りが楽しい。

とりあえず、巻きモノ系で始めて見るが・・・やはり今日も厳しいようだ。
辺りを見るとみんなして、ヘビキャロやスピニングでのじっくりした釣りをしている。

デカくはないが、時折釣れてる。

そして、ヘビキャる!!
でもっ!!
ツレネス!
ヘビキャロビギナーズラックも1週間で期限切れか?

はじめは分からずやっていて「釣れちゃう」んだが、「釣ろう」とし始めると釣れなくなる。
分かってないくせに釣ろうとすると、余計な誘うなどを入れてしまい、食う魚も食わなくなる。
分かって誘いを入れるのとは違うのだよ!!!

で、なるべく、考えないようにして、アホ面で、ずーるり、ずーるり。
ヘビキャロ先輩に、「あっちのあのへんでアホ面してれば釣れるお?」と教えていただく。
「さっきやってダメだたんですけどね〜・・・」と言いつつも、従ってみる。

遠投!
アホ面・・・・。
ズールリ、ズールリ・・・・アホ面。

つこっ。
小さなアタリ・・・。

早合わせは禁物だ。
これを逃せば、今日は、ハゲる。
さて、一旦ラインを送って・・・ゆーっくり、訊いてみる。

くくん、くん!
まだ居るっ!
もう、大丈夫だろ!!

鼻毛ー!!っと合わせる!!
のってる。

んが・・・・小さいね。
ゆっくり、アホ面で遊ばせてもらい、ランディング。
RO肓.JPG
ちょっと、飲まれてる・・・30無いかな・・っま、ゴチす。

もう1尾くらい欲しいところだったが、どんなにアホ面してもダメでした・・・。

とりあえず、波平。
それで、OK、OK!
posted by てんちょ at 13:53| 毎日釣行記

2009年04月20日

vol.33 あー・・・・・黒田!

昨日の釣行を踏まえて、今日は朝から自信のあるとこへ!

自信持って、到着。
.JPG
自信持って、風強し・・・・。
自信持って、帰りたいと思う・・・。

しかし、自信持って、やって見る!!
自信もって自信のヘビキャる!!

そして、自信持って、ジョウヤンさんに釣られる・・・。
自信持って、40UP2尾も釣られる・・・・。
40UP.JPG
さらに自信を持って、フウガさんにも、39を釣られる・・・・。
そして、自信満々で、砕け散る俺。
Xnokaze.JPG
自信持って弱くならない風・・・。

自信満々でも釣れん時は、釣れんのじゃ!!
しかし、また、自信持って、釣りに来るからな!!

そして、すべての行に「自信」を持たせて、自信満々で次回に繋げる!!
posted by てんちょ at 11:44| 毎日釣行記

2009年04月19日

vol.32 きびしいおっかぱお!

今日は、厳しいことを踏まえてか、踏まえてないのか、なんとなく、いつもと違うポイントへ!
saas.JPG
朝一、ガッツリはずしたー!!
速攻で移動。
ちょっと、皆を出し抜こうと、一足お先に「北湖」へ!
.JPG
朝二、バッツリはずしたー!!
ちょこっと、ポイントと変えて見て・・・・。

朝三、モッコリしたー!!
これは、まずい。
ってことで・・・・一気に南下して、結局いつもの浜・・・。

朝四、ばっちりキター!!
同行してたJrが、30無いのを、ヘビキャロで。
しかし、僕もヘビキャってるが釣れないし・・・アタリもない。
困ったぞ・・・。
参ったぞ・・・。

ワームを変えても、変わらない。
っが、お、コレ、いい動きしてんじゃん。
「Jr、見てみ?」なんて見せると。
「あ〜・・・いいっすね」
「だよな〜」
「あれ?なんか、リーダー短くないっすか?」
「ん?ああ、この前、フック結び直したからな・・・・」
「・・・・」
「やっぱ、ダメか?」

てことで、新しい方に付け替えに行く。
その時に、当たってるワームを1個戴く。

そして、残り10分のアラームが・・・。

ヤバいな〜・・・今日は食らうかなぁ〜・・・。
っと投げた1投目。

ここん。

あ、アタリキタw

うんこー!!っと合わせる!
のった。

う〜ん・・・・いくない引きだ・・・。
バスポッパーだ・・・30無い・・・。
?.JPG

まあ、ぽってりしてる・・・し・・・・ええか。

なんだろね。
タイミングだったのか?
ワームだったのか?
リーダーの長さなのか?

もしリーダーだったとしたら、俺は今日1日、無駄に過ごした事になる。
う〜ん、怖い話じゃ・・・。

皆さん、ハードと違って、フィネスは、少しくらい細かいことにも気をつけることにしましょう(爆)
posted by てんちょ at 13:45| 毎日釣行記

2009年04月18日

vol.31 やっぱり、沖でヘビキャる。

今日で、オットンボートはラスト!
オットンさんは、再び、関東へのロングラン!

まずは、TN70で若宮とか言うとこらへんをガーッと!
するってーと!
ごーん!!
TN-70.JPG
30無い・・・。
さらに、今度は、オットンすぁんのスクワレルに、ぐぅーーん!!!
XN.JPG
これまた、30無い・・・。

ッで、移動!
南下して、オットンテキサスポイン
しかし、何やら、水が悪い。
でも、オットンテキサスで、ずびゃーん!!
SR.JPGIbgSR.JPG
パカテキーで、43cm〜!!
そして、今日もヘビキャるわけだ!
すると!RS.JPG
34cm。
その後、30ジャッソもヘビキャるで。
RO.JPG

ふひー・・・・今日はまた厳しいやっ!
これで、またしばらくは、岸の人に戻りまっす!.JPG
posted by てんちょ at 15:22| 毎日釣行記

2009年04月16日

vol.30 沖でヘビキャる、バカてんちょ!?

今日もオットンボートで沖へ行く!

この2〜3日で一番肌寒い!
ポイントは、オットンガイドにお任せ。
どうやら、朝から南下、浜大津周辺をじっくり攻めてゆく作戦のようだ。

昨日、テキサスで反応が良かったのだそうだ。
っと!
言ってるそばから、ヒットしてる・・・・。
IbgERO.JPG
30後半だったかな?
僕は、TN70、巻きラバ、カスカベルと引き倒すが、むはんぬお!(無反応)

赤さんも30無いのをジグヘッズにて・・・ぬぬぅ。
ERO.JPG
これは・・・まずい・・・。
んじゃ、こんな時のためと、持ってきておいた、ヘビキャルなるモノを!

沖で、何の考えもなく1ozを使用。
かるいサークルキャッソにて、チョイ投げ。
いつも通り、アホ面でホエホエと、操る。
ほえほえ。
ほえん。
ほえほえ
ほえ・・・つこん!

ほえっ!(キタ)
っで、少し送って・・・ぼえぇー!!(アワセ)
グンッ、のった!

おッ、良さ気なサイズじゃ!ウレフィス!!
SP.JPGLASP.JPG
ごっちゃんでっす!の41cm・1170g!!

その後、赤さん、小バス追加のみで、止まったので、軽く移動。
しかし、はずしたっぽいので、とんぼ返りな〜のだぁ〜!

そして・・・オットンテキサスに!!
小さい当たりで、ちゅどーん!!

57cm・3キロオーバー!!
ウホー・・・デカかった!!

その後も、オットンテキサスに、バイト!
しかし抜けるっ!
その、瞬間に、赤さんの巻きラバにヒット!!
お、おお、っと言ってる時に、僕のヘビキャロにバイトッ!!
アワセを入れた瞬間に、赤さんの45クラスがエラ洗い一発でバレる!
そして、残された、僕に期待がかかる!!
っが!
上がってきたのは、30ジャッソ・・・ちいせぇ。
RO.JPG
さらに、25くらいのを追加。
QT?.JPG
そうこうしているうちに、すでに10時・・・・。
ラストキャストのオットンさんがバックラ。

直している間に、ラストキャッソ!
ちなみに、僕は、ラストキャストで釣った記憶は、ほぼない。
言うてる間に、オットンさんのバックラ修復。
今回もやはり・・・っと、思ったらー!!

バイト来たっ!!
ウッシャボーン!!(アワセ)

グングンと、ええ首ふり来てる!
良さ気じゃ!

んがっ!
40チョイ(42cm・1250g)
SQI.JPG
SQ.JPG
50ほすかった・・・。
っま、40UP2尾でたら、上々じゃー!!
posted by てんちょ at 12:58| 毎日釣行記

2009年04月14日

vol.29 アーメーマーに期待大!!

アーメーマー・・・カンペイさんがんぼれ!

さて、雨の中、関東からのオットンさんと共に今日も沖へ!!
オカッパノンが、ハスペンで40UP獲ったとかいう連絡が入り、そそくさとソコへ!!
[I.JPG
確かに、ところどころでライズしている!
しかし・・・・ルアーには、全然来ない!!

早々にTN70で、掛けてバラス!
サイズも分からんが、引きに微妙な違和感があったので、スレじゃないかな?

その後、釣れそで釣れないまま、時間だけが経てゆく・・・。
ややシャロー目に寄ってゆく・・・。
やはり、スポーンの魚がうろついている。

春じゃのう。
とりあえず、バスベイトで、気前のいいバスを探す。
しかし、気前のいい奴はおらん!!
産卵のことしか考えてないセコイでかバスばっかりだっ!!

仕方なく、ちびペンさまでチビってみる。
ちびちびちびちびちびちびちびちびちびちびちびちびちび・・・。
ちびちびちびちびちびちびちびちびちびちびちびちびちび・・・。
びちびちびちびちびちびちびちびちびちびちびちびちびちび・・。
びちびちびちびちびちびちびちびちびちびちびちびちびちび・・。
びちびちや・・・。
びちびちやねーーん!!!

っで、ごわんっと、水面直下でのバイツ!
でった、きった、のったぁー!!

お、おう?
おおう?
ちょっと、小さいか・・・期待がデカ過ぎたのだ・・・。

しかし、なかなかのファイターだ!
暴れる暴れる!!

今年初の「べナロッド、べナ曲がりー!!」の37〜8cm
уyI.JPG
ちなみにべナロッドは、30cmを超えると簡単に「ベナ曲がり」ます。

その後、粘れども、粘れども・・・・・無反応・・・・。
情報豊富な南の浜「GA鯛ノ沖」へ行ってみる。

っで、ツレネス!!
オカッパノンは釣ってるが、船は、いまいちツレネス・・・。

結局、ちびペンさんの1尾のみ・・で、タイムうっぷ。
そして、期待がデカかっただけに、うなだれる・・・・OTZ
posted by てんちょ at 13:57| 毎日釣行記

2009年04月13日

vol.28 てんちょ、沖へ!!

本日は、関東からおこしのオットンさんのお誘いにて沖へ!
.JPG
まずは、なんとなくの予想で浮御堂付近へ。
岸際、サイトの人の中、バズベる。
無反応・・・。
どーーーーんっと流して、山ノ下ワンドの北まで・・・無反応。
シャローにはバスがうろうろしております。
ネストもある。
でも、バズ出ない。

ということで、赤ノ井まで、だーん!
そして、出ない・・・・・。

ついでに、情報いただいてたオロシモ。
沖は、なにしていいのか分からんもんで、TN−70を適当に。
軽くリフト&フォールしてると、くくんっ!
「あ、釣れたっぽい」
30無いけど、とりあえず1尾目。
30nai.JPG
東岸は、ようわからん!っということで、再び西岸へ!
雄琴あたりでも、情報をいただいてたので、見てみることにする。

とりあえず、付いてた(ツイてた)TN−70で、適当にリフト&フォールで探る。
っと、キタ!
40じゃっそす!
40jyasso.JPGda.JPG
さらに、もう1尾、45クラスを掛けるが、アタリが藻に突っ込んだ感じで、藻だと思ってたので、合わせが弱く、首も振らんので、分からぬまま、グーッと巻いて上げると、エラ洗いっ!!
うあっバスかよっ!っと思ったところで、さようなら・・・。

しばし、粘るも・・・・それっきり・・・・。
仕方なくシャローを流しつつ南下。

ポイント名は、分からないが、カネカの上辺りのシャローのアシを、コリもせず、バズベイトでランガン。
オットンさんは、テキサスやスピナベで対抗。

シャロー、アシ際、濁り。
この3点が重要要素と見ていたが、本日、西岸クリアウォータ・・。
厳しそうだな・・・。
っと、濁りの入ってる小さなポイントが!!

ここだ!
っと、いやらしく奥まで、突っ込む!
「出ればすげえ」そう思った瞬間!!

ごぼっ!!
出た!?

うひょー!!でらすげぇええええ!!!
もう、嬉しさで半分パニックですよ。
おろおろしつつ、必死でランディング!

サイズはいまいち、喜びは最高ー!!・・・の39cm!!
oY39I.JPGI.JPG
ルアーは、ジャッカル・下野流・適材適所其の3に!
ケイテックのスイングインパクト5.8を添えたモノにて!!

もう、満足です・・・。
とか言いつつ、残り1時間みっちりばっちり、攻め通し・・・タイムアップ!

オットンさん・・・毎度毎度、シャローばっかですいません・・・。
おかげで、いい釣り出来ましたっ!!
.
posted by てんちょ at 14:28| 毎日釣行記

2009年04月11日

vol.27 グレイトにツレネシオ!

今日は、猿のように通う。
ウキッ!!
[I?.JPG
いつもの浜は人が多いと見て、メタル場へ舞い戻る。
モキュッ!!

この人の減った場所で、こっそり美味しい思いをしようという作戦だ。

いや、「作戦だった・・・」だな・・・。
そう、作戦は失敗した・・・。
見事にツレナスティス!

ウィードもモケッてきてるし、釣猿てんちょは、モキュッとしてるし・・・。
猿ゆえ、次の作戦も考えておらん。

2時間でダウン・・・。
風も吹き始め・・・メンタルがもちません。
o.JPG
がっくりうなだれ、モキモキ言いながら帰ってきました。
次のチャンスを待つ!!
J.JPG

posted by てんちょ at 12:18| 毎日釣行記

2009年04月10日

vol.26 一変した!!

さて、今日も、とりあえず行く!!
日に日に厳しくなっているが、春ですし、大潮ですし、何が起こるか分かりません!!
PQ.JPG
いつものように、ポイントへ。
先ずは、エビメタルから入る。
しばらく経っても、ちっさいのが2尾ほど、ヘビキャロで上がった以外、どこからもこれと言った釣果は無い・・・。

ヤボイ・・・こりゃあ、今日も危険なにおいがプンプンするぞ。

ここは、皆に任せて・・・っとランガン行ってきます!
ってことで、THバズで流す。
1キロくらい流す・・・・。
TN-70コットコトで戻る。
岬でエビメタってみる。

少し離れたいつものポイントの様子をうかがうが・・・相変わらずっぽい。
しかし、やはり、このところの実績場・・・メンタル的には、そこじゃないと粘れない。

ってことで、戻って、とりあえずエビメタる。
ざっくり言って、釣れてないが、それでもヘビキャロの人が、30無いのをポロリ・・・またしばらくして、ポロリ・・・。

やはり、今日もヘビキャロ強しなのか?
ってことで、ヘビキャロる!

んがっ!!!
でんっでん、とぅれん!!
アタリも来ない!!

こんな時バカは、とりあえず沖を目指す!!
一度よく飛んだ時に、アタリっぽいモノが手に伝わる。
っが、のらない。

めっちゃ沖に飛ばせば、もしかしたら・・・。
横にいたヒロさんに、1ozのシンカーをおねだりする。
ワームをサターン3”に落とし、飛距離「命」にする。

ぶっ飛ばし―のの、何投目だろうか?に、クンッ!!っと明確な当たり!
ロッドを寝かせ、一呼吸おいて・・・あ!わ!せっ!!
ぐんっ!!
うふ・・・・のってるや〜ん。

どうせ釣れても30cmくらいのだろうと思ったが、意外と小マシだ。
安堵と喜びのファイトを堪能。

ランディングすると・・・「お?」
40いけてんちゃう?
ってことで、計測だ!
SOQPRSP.JPG
40じゃっそOKー!!
いや〜・・・(ボーズ)食らうと思った・・・助かった!!
SO.JPG
やっぱ沖なら釣れる!!
そう浅はかに思ったが、投げれども投げれども、それ以降は、無反応・・・・。
っま、そんなもんか。

時間も来たので、「お先です!」っと、車で片付けしてると、電話が!
「釣れました〜」とヒロさんだ。
戻ると、ナイスバス持ってる!

計測、計測!!
49?.JPG
SXPQRX.JPG
ああ、おしい・・・49cm!
やはり、ヘビキャロ、サターン3”
良かったすねぇー!!

にしても、ほんと大潮(昨日から)入って、バスの動きが、凄く変わった。
さて、明日は、どうなるのか?
また、違うとこ行ってみるかな〜?
posted by てんちょ at 11:52| 毎日釣行記

2009年04月09日

vol.25 3日目は、さすがにダウン!

絶好調なので、もちろん起きられる!!
体のあちこちが悲鳴を上げているが、そんなものは聞こえない!!
PP.JPG
ヤマノウチ氏も連日出勤だ。
早いうちに40UP1尾、他35クラスぽろぽろ、だそうだ。
ヘビキャロのよしおさんも、好調のご様子で、一人ぽろぽろ釣り続けている。
42・41と、35クラスを10〜15尾と一人爆発だ。
悵LSP.JPG
周りも4〜5人、ヘビキャロで対抗するも2尾釣るのが精一杯・・・。
30.JPG
僕も、早いうちにエビメタルで35を釣ってからはさっぱりで・・・。
RTNX.JPG
しつこくしゃくっても、40のエラスレバレと、喉スレ35の微妙な反応・・・。
{X.JPG
これは、今日は、ヘビキャロすべきだ!!
ってことで、参戦。
よしおさんを真似て、ゆっくり、ゆ〜っくり誘いをかけるが・・・・。
アタリすらこん!!

てやんでい、こんちくしょう!
ってことで、ヘビキャロもしゃくる。
シャクルっても、ちょんちょんっと弾く程度です。

リアクション狙い!
1尾くらい引っかかるだろ?作戦です。

これが当たり!
ぐんっ!っと分かりやすい当たりで、しっかりフッキング!!
ゆっくり、落ち着いてファイトを楽しみながら寄せてくる・・・。
40あれば・・・。

んー・・・微妙な、サイズ!!
とりあえず、今日一のサイズなので、計測〜!
37cm・・・・全然足りねぇ〜・・・。
RV.JPG
でも、まあ、いい感じの釣りだったので、結構うれしかった!

その後も、サイズアップを狙って、弾きまくるが・・・悲しくタイムアップのアラームが鳴る。
はぁ〜・・・今日は駄目だったか・・・。
とりあえず、30UP2尾釣れたし、っま、いいや!!
posted by てんちょ at 13:34| 毎日釣行記